« ニュースより/2020年の「小樽雪あかりの路22」の来場者数は31万5,200人(前年比34.1%減) | トップページ | 市立小樽図書館横から前の道路をくぐって流れていく於古発川の様子【於古発川を下る】 »

2020年2月25日 (火)

フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2020年2月号(Vol.51)が発行・配布中!!連載中の歩くシリーズ、今回は冬企画「雪の小樽公園を歩く」です

Otaru_20200225-003914

ちょっと宣伝が遅れましたが、私・小梅太郎が連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2020年2月号(Vol.51)が発行されて、市内各所で配布されてます。

現在、小樽チャンネルマガジンでは、“歩く”シリーズで連載をもたせてもらっていますが、冬の間、どこを歩こうかと思ったのですが、せっかくの北国の冬ですから、雪のあるところを積極的に歩いてみようということで、今回は特別に「冬企画」として、雪の小樽公園を歩いてきました。

ということで、今号は冬企画「雪の小樽公園を歩く」です。

小樽公園には体育館などもありますし、公園内を車道も通っているので、冬の小樽公園内に入ったことのある方は多いと思いますが、公園内をあちこち歩く機会は、あまりないかもしれませんね。

それでは、冬の小樽公園内はどんな様子なのか。それはぜひ、小樽チャンネルマガジン2020年2月号(Vol.51)を手にとって読んでみてください。

今シーズンは極端に雪の少ない冬になっていますが、小樽公園はそれなりに雪深かったですよ。

そうそう、今号は冬企画ということで、紙面の背景色も寒色系に変更していただいてます。

Otaru_20200225-003930

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所のほか、市内の商店街・飲食店・ホテルなどで配布されています。小樽市民は文学館・美術館、図書館、博物館、小樽市立病院などが入手しやすいかもしれませんね(郵便局では置かれなくなったそうです)。
※置いている場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが手に入らない市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができます。パソコン、スマホから、全バックナンバーを読むことができますよ。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、「小樽チャンネルマガジン」2020年2月号(Vol.51)の宣伝でした。

今シーズンは雪が少ないとはいえ、まだまだ周囲は雪景色ですが、さて、次はどこを歩こうかな。

【関連記事】
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2020年1月号(Vol.50)が発行・配布中!!連載中の歩くシリーズ、今回は「商大通りを歩く」です

スポンサーリンク

|

« ニュースより/2020年の「小樽雪あかりの路22」の来場者数は31万5,200人(前年比34.1%減) | トップページ | 市立小樽図書館横から前の道路をくぐって流れていく於古発川の様子【於古発川を下る】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュースより/2020年の「小樽雪あかりの路22」の来場者数は31万5,200人(前年比34.1%減) | トップページ | 市立小樽図書館横から前の道路をくぐって流れていく於古発川の様子【於古発川を下る】 »