« 於古発川にかかる最上橋とその周辺の様子【於古発川を下る】 | トップページ | ニュースより/小樽長橋郵便局は2019年12月6日で開局90周年 »

2019年12月16日 (月)

フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年12月号(Vol.49)が発行・配布中!!連載中の歩くシリーズ、今回は「花園公園通りを歩く」です

Otaru_20191216-002701

私・小梅太郎が連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2019年12月号(Vol.49)が発行されて、市内各所で配布されてます。

ということで、毎度おなじみの宣伝です!!

現在、小樽チャンネルマガジンで、“歩く”シリーズで連載をもたせてもらっているのですが、今回はどこを歩いてきたのかというと、“花園公園通り”です。つまり、タイトルは「花園公園通りを歩く」ですね。

小樽公園の海側から、下りながら市街中心部方面にまっすぐと続く通りが、花園公園通り(もしくは公園通り)と呼ばれてますよね。

途中で国道5号線と交差して、その先は水天宮へと通じているこの花園公園通りですが、じっくり歩くと通り沿いには思いのほか歴史的建造物が建っていて、なかなか興味深くて面白いスポットもあったりするのですが、そのあたりはぜひ、小樽チャンネルマガジン2019年12月号(Vol.49)を手にとって読んでみてください。

Otaru_20191216-002727

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所のほか、市内の商店街・飲食店・ホテルなどで配布されています。小樽市民は文学館・美術館、図書館、博物館、小樽市立病院などが入手しやすいかもしれませんね(郵便局では置かれなくなったそうです)。
※置いている場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが手に入らない市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができます。パソコン、スマホから、全バックナンバーを読むことができますよ。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、「小樽チャンネルマガジン」2019年12月号(Vol.49)の宣伝でした。

さて、そろそろ小樽は雪の季節ですが、次はどこを歩こうかな。

【関連記事】
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年11月号(Vol.48)が発行・配布!!連載中の歩くシリーズ、今回は「緑第一大通りを歩く」です

スポンサーリンク

|

« 於古発川にかかる最上橋とその周辺の様子【於古発川を下る】 | トップページ | ニュースより/小樽長橋郵便局は2019年12月6日で開局90周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 於古発川にかかる最上橋とその周辺の様子【於古発川を下る】 | トップページ | ニュースより/小樽長橋郵便局は2019年12月6日で開局90周年 »