« 奥沢十字街の北陸銀行奥沢出張所の看板の表示がなくなった!? | トップページ | 花園銀座商店街の老舗のかまぼこ店「かま栄花園店」が11月22日にリニューアルオープンしてます »

2019年11月27日 (水)

ニュースより/小樽市内の路線バスの運賃が2020年春に20円値上げ

Otaru_20191126-152637

小樽市内の路線バスの運賃が、来年(2020年)4月に値上げされるというニュースがありました。

2019年11月22日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されたこのニュースですが、値上げ幅は20円。つまり、現行の均一区間の料金220円が240円になる予定、ということです。

ニュースによると、現状の運行実績ではバス事業者の赤字が解消できず、将来の路線維持のための値上げということですが、値上げ後もまだ、赤字が見込まれるそうです。

今回、30円値上げすれば黒字に転換する見通しだったものの、現運賃から10%を超える値上げは利用者負担が大きいとの判断から20円にとどめ、赤字分は国や市の補助、そして、利用者増を期待して賄おうとしているとのこと。

先日の消費税10%に上がった際は、中央バスの市内均一区間の運賃に関しては据え置きだったので、喜んでいたのですが、やはり経営は厳しいのですね。

Otaru_20191126-152527

6年ぶりとなった今回の値上げですが、ニュースでは近年の値上げの状況が掲載されていました。

1999年5月に200円→2008年5月に210円→2014年4月(消費税8%増税時)に220円、となっていて、今回はそれ以来ということです。

私はあちこち小樽巡りをする際には、バスを利用することが多いので、値上げは正直厳しいのですが、市内のあちこちにバス網が行き渡っている小樽では、バスは市民にとって重要な移動手段なので、なんとか路線維持はお願いしたいですね。

※値上げを届けるバス事業者は、北海道中央バス、ニセコバス、ジェイ・アール北海道バスの3社。
北海道中央バス

【関連記事】
消費税率10%に伴う、10/1からの小樽市内の交通機関(中央バス、JR)の主な運賃の状況について

スポンサーリンク

|

« 奥沢十字街の北陸銀行奥沢出張所の看板の表示がなくなった!? | トップページ | 花園銀座商店街の老舗のかまぼこ店「かま栄花園店」が11月22日にリニューアルオープンしてます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥沢十字街の北陸銀行奥沢出張所の看板の表示がなくなった!? | トップページ | 花園銀座商店街の老舗のかまぼこ店「かま栄花園店」が11月22日にリニューアルオープンしてます »