« あまとうのアイスクリームをいただきました〜クリームぜんざいは30分待って | トップページ | 都通りにぴざはうすの味を引き継ぐカフェ・レストラン「マハロ」がオープンしてます(まだ行ってませんが…) »

2019年6月16日 (日)

小樽はお祭りの季節!!〜水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜鳳輦の様子も(2019年度)

Otaru_20190615-104419

6月に入って、小樽は本格的なお祭りのシーズンに入ってますが、この時期、小樽では毎週どこかの神社でお祭りが行われている、といった感じです。

さて、そんな中、今年も水天宮のお祭り例大祭)が、6月14(金)・15日(土)・16日(日)の日程で開催されています。

小樽の市街地で開催されるこの水天宮のお祭りは、市民にとても馴染みのあるお祭りですが、小樽のお祭りの中でも、水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭を、小樽の三大祭りと呼んだりもします。で、この水天宮のお祭りが、その中で最初に開催されるんですよね。

ということで、今年は2日目の15日の午前中に、水天宮のお祭りの様子を見い行ってきました。

水天宮のお祭りの様子

水天宮のお祭りの屋台は花園公園通りの花園銀座商店街との交差点から、水天宮に向かって鳥居の先まで続いています。

行ったのは10時半くらいで、まだ人出も少なかったのですが、時間とともに訪れる人も増えてきました。

Otaru_20190615-110102

Otaru_20190615-105925

Otaru_20190615-103545

Otaru_20190615-104751

Otaru_20190615-103619

もちろん、その先の急な石段を上って、水天宮の境内にも向かいました。

Otaru_20190615-103722

ここの階段を上ったら、振り返らずにはいられません。

Otaru_20190615-103825

そして、境内ですが、毎年、祭りの時は境内がビアガーデンのようになり、社殿の横にはステージが組まれるんですよね。

Otaru_20190615-104051

Otaru_20190615-104318

まだ、時間が早くて、色々と準備中でした。

水天宮の趣ある社殿は、大正8年(1919年)建築で、本殿、拝殿が小樽市指定歴史的建造物となっています。

Otaru_20190615-104409

水天宮といえば、境内からの小樽港の眺めがとてもいいんですよね。

Otaru_20190615-104146

こちらは、境内海側の急な階段に続く外人坂の上からの眺めです。

Otaru_20190615-104340

Otaru_20190615-104202

水天宮の鳳輦

Otaru_20190615-103025

さて、この日、なんで午前中の早い時間にお祭り行ったのかというと、実は今年の水天宮の例大祭において、78年ぶりに大正期に造られた天皇の乗り物「鳳輦(ほうれん)」を人の手で担いて巡行するというニュースがあったので、それを見に行ったというわけです。

2019年5月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、水天宮の鳳輦は1923年(大正12年)に造られたもので、重さが1トンもあり、人が入れる屋形があって、屋根の中央に金色の鳳凰が飾り付けられているとのことです。

2008年から2年おきにトラックで渡御していたのを、令和という新しい元号になった今年、改修して人の手による巡行を再開することになったとのことなんですね。

その渡御の予定が、午前10時に政寿司前を出発して、花園銀座商店街→花園3丁目会ということで、行った時には、ちょうど花園銀座商店街と花園公園通りとの交差点付近で見ることができました。

Otaru_20190615-103344

Otaru_20190615-105301

Otaru_20190615-105602

Otaru_20190615-105633

歴史を感じさせる趣がありますね。

※参考までに鳳輦とは。

屋形の上に金銅の鳳凰(ほうおう)を飾った輿(こし)。天皇の晴れの儀式の行幸用のもの。鳳輿(ほうよ)。鸞輿(らんよ)。転じて、天皇の乗り物の称。
鳳輦(ホウレン)とは - コトバンク

おわりに

Otaru_20190615-104615

今年も水天宮のお祭りの3日間に合わせて、近くの花園銀座商店街では「水天市」というイベントが開催されてます。

午後14時からは花銀ビアガーデンも開催されているのですが、この日はまだ時間が早くて、準備中でした。

Otaru_20190615-111020

ということで、水天宮のお祭りの様子と、78年ぶりに人の手によって巡行した鳳輦の様子でした。

ちなみに、小樽の三大祭りは、水天宮の後は龍宮神社、住吉神社と続きます。今年の日程は次の通りです。
龍宮神社:6月20日(木)〜22日(土)
住吉神社:7月14日(日)〜16日(火)

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の様子です。
水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« あまとうのアイスクリームをいただきました〜クリームぜんざいは30分待って | トップページ | 都通りにぴざはうすの味を引き継ぐカフェ・レストラン「マハロ」がオープンしてます(まだ行ってませんが…) »

小樽のお祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまとうのアイスクリームをいただきました〜クリームぜんざいは30分待って | トップページ | 都通りにぴざはうすの味を引き継ぐカフェ・レストラン「マハロ」がオープンしてます(まだ行ってませんが…) »