« 小樽の東の端「銭函駅」の様子【銭函特集】 | トップページ | 小樽市指定歴史的建造物の「旧遠藤又兵衛邸」が今年(2019年)も一般公開中です(5月26日まで) »

2019年5月22日 (水)

町を歩くシリーズが連載中のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年5月号(Vol.42)が発行・配布されています

Otaru_20190521-132625

私・小梅太郎も連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2019年5月号(Vol.42)が発行され、各所で配布されています。

連載中の、小樽のひとつの町にスポットを当てた、町を“歩く”シリーズですが、今号で歩いてきたのは“勝納町”です。

“勝納”と聞いて、多くの方が真っ先に思い浮かべるのは、きっと勝納川だと思うのですが、では勝納町といったらどのあたり!?

ということで、今回は勝納町をあちこち歩いてきたのですが、歩いてみると、勝納町の中で高低差があって、高速と線路に分断されているなど、地形的にもちょっと面白い町歩きでした。

興味のある方は、小樽チャンネルマガジン5月号(Vol.42)を手に取って、“勝納町を歩く”を読んでみてください。

Otaru_20190521-132639

小樽チャンネルマガジンは、小樽市内の商店街・銀行・郵便局・飲食店・観光案内所・ホテル・美容室などで配布されています。小樽市民は、郵便局のほか、文学館・美術館、図書館などが入手しやすいかもしれませんね。あと市立小樽病院とか。
※置いている場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが手に入らない市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができます。パソコン、スマホから、全バックナンバーを読むことができますよ。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年5月号(Vol.42)の宣伝でした。

さて、次に歩くのはどこでしょう!?

※小樽チャンネル公式サイト:小樽チャンネル-小樽の観光・グルメ・生活情報を毎日更新!-

【関連記事】
小梅太郎も連載中!!フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年4月号(Vol.41)が発行・配布されています


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽の東の端「銭函駅」の様子【銭函特集】 | トップページ | 小樽市指定歴史的建造物の「旧遠藤又兵衛邸」が今年(2019年)も一般公開中です(5月26日まで) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽の東の端「銭函駅」の様子【銭函特集】 | トップページ | 小樽市指定歴史的建造物の「旧遠藤又兵衛邸」が今年(2019年)も一般公開中です(5月26日まで) »