« コープさっぽろ小樽南店の喜久屋書店ブックジャムが閉鎖(経営会社のBOOK JAM K&Sが破産)。ウイングベイ小樽の喜久屋書店はこれまで通り営業 | トップページ | 【小樽桜巡り2019】小樽市内では八重桜が綺麗に咲いてます〜小樽公園・中央小公園・旧手宮線(5月15日の様子) »

2019年5月16日 (木)

小樽で一番早いお祭り「第74回招魂祭」が、今年も5月15日に小樽公園の顕誠塔前広場で開催されました

Otaru_20190515-113006

小樽で一番早いお祭りとして知られている「招魂祭」が、2019年の今年も5月15日(水)に小樽公園の丘の上の顕誠塔前広場で開催されました。

今年で74回目となるこの招魂祭ですが、以前は5月14日・15日の2日間の日程でしたが、2016年からは15日の本祭1日のみの開催になってます。

式典は午前11時から始まっていて、私も少しその様子を見にいったのですが、祭壇が設置された広場で、式典は厳かに行われていました。

Otaru_20190515-110820

Otaru_20190515-111343

会場となっている広場に建つ「顕誠塔」について、過去記事でまとめた内容を引用します(広場前には詳しい内容の案内板もあります)。

1923年(大正12年)5月に建立されたもので、戦前は「昭忠碑」と呼ばれて戦没者を慰霊していたのが、戦後は軍事色を取り除き、郷土小樽市に貢献のあった人々を合祀することとしたそうです。招魂祭は、顕誠塔のできた翌1924年から始まっているそうです。
小樽で一番早いお祭り「招魂祭」と小樽公園の八重桜

(こちらが広場前の案内板)
Otaru_20190515-111426

この招魂祭は、郷土の発展に尽くして亡くなった合祀者を慰霊するお祭りなんですね。

Otaru_20190515-112340

Otaru_20190515-112655

Otaru_20190515-112827

昔は、花園グラウンドに向かって出店が並び、いわゆるお祭りという雰囲気だったのですが、最近は出店が一軒もなくなってしまってまい、お祭り色は薄れて、行事として式典のみが行われている感じですね。

Otaru_20190515-111917


先ほどから、写真の中に綺麗な八重桜が写っていますが、顕誠塔前広場に向かう坂道は八重桜の並木道になっていて、ポコポコっとボリュームたっぷりの八重桜がちょうど見頃になってました。

Otaru_20190515-110740

Otaru_20190515-110849

Otaru_20190515-111042

そうそう、招魂祭の時は雨が降るとよく言われていて、実際に雨の降る日が多い印象があるものの、この日はやや曇りながら雨の予報はなかったのですが、午後1時頃にまさかの雨。雨はぱらぱらっと短時間ですぐに止みましたが、やはり招魂祭だからか!?

ということで、小樽で一番早いお祭り「招魂祭」が、5月15日に開催されましたが、もともとお祭りの多い小樽では、5月下旬から7月中旬にかけて、本格的なお祭りの季節を迎え、毎週市内のどこかでお祭りが行われている状況になるんですよね。

それぞれのお祭りも楽しみです。

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の様子です。
小樽で一番早いお祭り「第73回招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« コープさっぽろ小樽南店の喜久屋書店ブックジャムが閉鎖(経営会社のBOOK JAM K&Sが破産)。ウイングベイ小樽の喜久屋書店はこれまで通り営業 | トップページ | 【小樽桜巡り2019】小樽市内では八重桜が綺麗に咲いてます〜小樽公園・中央小公園・旧手宮線(5月15日の様子) »

小樽のお祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コープさっぽろ小樽南店の喜久屋書店ブックジャムが閉鎖(経営会社のBOOK JAM K&Sが破産)。ウイングベイ小樽の喜久屋書店はこれまで通り営業 | トップページ | 【小樽桜巡り2019】小樽市内では八重桜が綺麗に咲いてます〜小樽公園・中央小公園・旧手宮線(5月15日の様子) »