« もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも | トップページ | 雪解け時期限定「御膳水の滝」が今年も手宮公園下の崖に現れてます »

2019年3月23日 (土)

小樽は積雪深0(ゼロ)を記録した途端に、また冬に逆戻りの降雪。それでも2019年は雪解けが早い

Otaru_20190323-122738

今年は雪が少なくて、2月後半からはほとんどまとまった雪が降らず、そのまま順調に雪解けが進み、3月21日(木)昼の12時には、早くも小樽の積雪が0cmを記録し、私もブログでその話題を取り上げようと、すっかり雪のなくなった街の写真も撮って、翌日投稿しようと思っていたんです。

※参考:気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2019年3月21日)

ところが、翌日22日(金)に朝から雪が降り出し、これが結構まとまった雪で、再び積雪深を記録して(参考:気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2019年3月22日))、結局、23日(土)の9時頃には、積雪深8cmまで積もりました。

その後、積雪は減りだしていますが、24日(日)までは気温が低いようですね。ただ、週明けからは、また気温が上がる予報なので、雪はすぐに溶けてしまいそうです。

 

(3月23日昼の小樽駅前の国道。雪はもう溶けてます)

Otaru_20190323-120015

(ただ、ちょっと横には雪が残っています。ここは駅前の歩道橋の上)

Otaru_20190323-120004

 

いずれにしても、今年は雪解けが早くて、おかげで、今月入って雪かきはほとんどしないで済んで、例年ならこの時期熱心に作業している雪割りも、少ししかやってません(自然に溶けるのに任せちゃってます)。

ちなみに昨年(2018年)、積雪深0(ゼロ)cmになたのは4月5日で(一旦また積もり8日にまた0に。参照:気象庁|過去の気象データ検索)、さらに一昨年(2017年)は4月8日なので(参照:気象庁|過去の気象データ検索)、やっぱり今年は早いですね。

 

(メインの道路には雪はありません)

Otaru_20190323-144055

(ただ、ちょっと路地に入ると、街中でもまで雪が残ってました)

Otaru_20190323-133124

【関連記事】

※昨年の記事です。

小樽の積雪深がついに0(ゼロ)になったようです。といってもまだまだ寒い日もあります


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも | トップページ | 雪解け時期限定「御膳水の滝」が今年も手宮公園下の崖に現れてます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも | トップページ | 雪解け時期限定「御膳水の滝」が今年も手宮公園下の崖に現れてます »