« 市立小樽美術館で開催されている「スウェーデン芸術祭IN小樽2018」は9月16日(日)まで | トップページ | 最大震度7の「平成30年北海道胆振東部地震」について〜小樽市は震度4でした »

2018年9月 6日 (木)

北海道の胆振地方を震源地とする最大震度6強の地震が発生。小樽は震度4。停電も発生中

9月6日の3時8分頃、北海道で胆振地方を震源地とする最大震度6強の地震が発生しました。

こちら小樽は震度4ということでしたが、小樽にしてはかなりの揺れで、また、その時間も長く感じました。

実は、その時間もまだパソコン作業で起きていたんですが、緊急地震速報は、確か地震の直後にけたたましく鳴った記憶があり、また、すぐに停電になったと思います(慌ててて、よく覚えてない^^;)

もちろん、その時間はまだ、外も真っ暗なので、スマホの懐中電灯(ライト)を頼りに、ツイッターで情報を集めました。
ラジオがどっかにあると思うのですが、そういう状況じゃダメですね。

停電は北海道全域で発生しているということで、もちろん小樽も停電中です。市内の信号なども消えたままですね。JRも運休してます。
この記事を書いている午前7時半現在も復旧の見込みは立ってないようです。

停電してますが、今のところ、こちらはガスは使えて水道も大丈夫なので、食事は問題なさそうです。ただ、冷蔵庫の中が心配ですね。あちこちから連絡をいただいて、扉を開けないようにしてます。

なおも余震が続いていて、余震は怖いですね。

正直、こういう停電の状況になると、道外の方のほうが、こちらより全体の情報に詳しいかもしれませんね。

あちこちから心配のご連絡をいただいてます。どうもありがとうございます。こちらは停電はしていますが大丈夫です!

ひとまず、こちらの状況を投稿しました。

※この記事はスマホで書いています。コメント等のお返事は、すぐにできないと思うので、ご了承を。

スポンサーリンク

|

« 市立小樽美術館で開催されている「スウェーデン芸術祭IN小樽2018」は9月16日(日)まで | トップページ | 最大震度7の「平成30年北海道胆振東部地震」について〜小樽市は震度4でした »

北海道胆振東部地震小樽関連」カテゴリの記事

コメント

小梅さん、お久しぶりです。
大変な状況の中、更新ありがとうございます。

テレビに次々と映し出される被害状況を観ては、胸が締め付けられる思いです。

ライフラインが一日も早く復旧し、平穏な日常が戻りますよう遠くからお祈りしております。

投稿: 梅子 | 2018年9月 6日 (木) 22時24分

とりあえず無事でよかったです。
復旧後は町の状況なども伝えてくださいね。
停電長引かないことを祈っております。

投稿: りくお | 2018年9月 7日 (金) 00時45分

梅子さん、こんばんは。ありがとうございます。
震源地近くは本当に大変な被害になってます。
小樽は停電以外は大きな被害がなかったものの、その停電が長引き、生活にも混乱がもたらされましたが、その停電もようやく解消しました。
小樽は日常を取り戻しつつあります!!


りくおさん、こんばんは。ありがとうございます。
はい、おかげさまで、こちらは停電からも復旧しました。
小樽はいつも通りになりつつあります。
私もそんな小樽の様子をブログで伝えていこうと思います!

投稿: 小梅太郎 | 2018年9月 9日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/67136343

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の胆振地方を震源地とする最大震度6強の地震が発生。小樽は震度4。停電も発生中:

« 市立小樽美術館で開催されている「スウェーデン芸術祭IN小樽2018」は9月16日(日)まで | トップページ | 最大震度7の「平成30年北海道胆振東部地震」について〜小樽市は震度4でした »