« 「第九回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が開催。堺町通りを歩いてイベントの雰囲気を楽しんできました | トップページ | 都通りのメガネのタカダが向かいに店舗を移転【情報提供】 »

2018年8月 6日 (月)

夏の甲子園、北照は接戦の末、惜しくも初戦で敗退【第100回全国高校野球選手権大会】

Otaru_20180726_142509t


夏の甲子園、第100回全国高校野球選手権大会第2日、8月6日(月)の第3試合に登場した南北海道代表の小樽の北照は、南福岡代表の沖学園と対戦して、接戦の末、惜しくも2―4で敗退となりました。

いや〜、接戦のいい試合で、ドキドキしながら応援していましたが、最後まで追いつけませんでしたね。

横手投げ左腕のエースの原田投手は、沖学園に15安打を打たれるも、周囲が堅い守りで原田君を盛り立て、ピンチをしのいで接戦に持ち込んだのですが、攻撃では10安打とヒットは放ったものの要所を抑えられて、相手投手の斉藤君を崩しきることができませんでしたね。沖学園は守備もよかったです。

9回の守備でレフトの主砲・岡崎君が足を痛めて試合が中断した際、沖学園の選手たちがコールドスプレーと水を運んでくるシーンがあって、とても素晴らしいシーンでしたね。どうやら岡崎君は両足がつったようでしたが、一旦タンカで運ばれ、治療後に守備につくことができました。

そうそう、北照の応援歌に潮音頭が流れた時は、胸熱でした。

夏は5年ぶり4度目の出場の北照は、春の選抜はベスト8に2度勝ち進んだことがあるのですが、夏は未勝利で、今大会での初勝利を目指していたのですが、今回はお預けになってしまいました。

けど、とてもいい試合でした。お疲れさまでした!

胸を張って小樽に帰ってきてください!!

【関連記事】
夏の甲子園、北照は沖学園(南福岡)と対戦。6日の第3試合
【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!!

※参考ニュース
友情のアシストプレー 倒れた北照・岡崎に沖学園の選手がコールドスプレー&飲料差し出す― スポニチ Sponichi Annex 野球
北照は善戦及ばず無念の敗退 4度目の夏も初戦で涙 上林監督「選手は本当によく頑張った」― スポニチ Sponichi Annex 野球


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 「第九回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が開催。堺町通りを歩いてイベントの雰囲気を楽しんできました | トップページ | 都通りのメガネのタカダが向かいに店舗を移転【情報提供】 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/67028914

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の甲子園、北照は接戦の末、惜しくも初戦で敗退【第100回全国高校野球選手権大会】:

« 「第九回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が開催。堺町通りを歩いてイベントの雰囲気を楽しんできました | トップページ | 都通りのメガネのタカダが向かいに店舗を移転【情報提供】 »