« そろそろ小樽の街は潮まつりでそわそわ〜もうすぐ小樽の夏が一番盛り上がる「第52回おたる潮まつり」!! | トップページ | 【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!! »

2018年7月21日 (土)

長橋の旧国道(長橋大通)を歩く〜長橋さんぽ【まとめ記事】

Otaru_20180610_142535


6月に長橋方面に行き、旧国道(長橋大通)をず〜っと歩いてきて、その途中の長橋の風景などを数記事にわたって掲載したのですが、その長橋さんぽの様子をまとめておこうと思います。

長橋の街中を通る長橋大通りは、現在の国道5号線の長橋バイパスが1994年(平成6年)にできる前の国道だったこともあって、“旧国道”と呼ばれていて、小樽市中心部から5号線を長橋方面に向かうと、長橋パイパスに続く砂留トンネルがあり、その手前で旧国道へと分岐してるんですよね。

ちなみに、今回の長橋さんぽの記事ではないのですが、砂留トンネル手前の砂留横断歩道橋と、旧国道に入ってすぐ左にある上砂留踏切について、こんな記事も書いてます。
長橋へ向かう国道5号線に架かる「砂留横断歩道橋」を渡る
上砂留踏切の風景〜長橋にあるJR小樽駅から塩谷方面に向かって最初の踏切

それでは、ここから今回のまとめ“長橋の旧国道(長橋大通)を歩く”です。


長橋の旧国道(長橋大通)を歩く

スタート地点は、旧国道に入って上砂留踏切からの道路との交差点です。

Otaru_20180610_141107

すぐに“長橋”標識があります。

Otaru_20180610_141130

標識のローマ字でも分かるのですが、長橋の発音は公的には「ながはし」とのことですが、多くの市民が「ながばし」と“ば”と発音しているのではないでしょうかね。

歩き出してすぐ左に、ほっともっとがありますね。

Otaru_20180610_141204

振り返ると、今回のスタート地点はこんな感じ。

Otaru_20180610_141232

そして今回、最初に記事にしたのが、ここから少し歩いた長橋十字街の様子です。

旧国道の長橋十字街から

Otaru_20180610_142203

長橋十字街から左折すると、スーパーアークス長橋店(以前のスパーチェーンシガ長橋店)とファッションセンターしまむら長橋店があるのですが、その先の「長橋踏切」についても記事にしました。

【踏切のある風景】長橋踏切〜旧国道の長橋十字街と長橋バイパスをつなぐ道路の途中にある踏切

Otaru_20180610_142806

このブログでは、“踏切のある風景”として、小樽市内の踏切の写真を時々掲載しているのですが、長橋は街中を線路が走っているので、この後もいくつか線路の記事が出てきます。

さて、再び旧国道に戻って歩きます。
今回は長橋なえぼ公園には行かなかったのですが、この先で右折するとなえぼ公園になります。

Otaru_20180610_143743

そして、左に長橋小学校が見えてきますが、今回は小学校前に架かる「長橋歩道橋」の様子を記事にしました。当ブログは「歩道橋シリーズ」のコーナーがありますからね。

長橋の旧国道の長橋小学校前に架かる「長橋歩道橋」から

Otaru_20180610_144307

こちらが長橋小学校です。
Otaru_20180610_163709

この先には、セイコーマート、ダイソー&アオヤマ100YEN PLAZA小樽長橋店、サツドラ小樽長橋店が集まっていて、このあたりは便利ですね。

Otaru_20180610_144939

Otaru_20180610_145155

この先を右に入って行くと「幸線」で、幸町の街中へと入っていきます。

Otaru_20180610_145405

このあたりから、旧国道右側に緑が多くなってきますね。

Otaru_20180610_145549

すると、左手に小樽長橋四郵便局の標柱が立っています。

Otaru_20180610_145658

今回はここの通りに入って散歩してきたのですが、まず立ち寄ったのが、入ってきた通り沿いの小さな公園「むつみ公園」です。

長橋4丁目の小さな公園「むつみ公園」の様子。ここは児童公園No.14

Otaru_20180610_155841

そして、さらに通りを進んで、長橋四郵便局の先にある「平尾踏切」の様子を記事にしました。

【踏切のある風景】平尾踏切〜長橋四郵便局の近くにある踏切

Otaru_20180610_160308

さらに、踏切を渡った左手には、山側に真っ直ぐ続く勾配20%の標識が立つ急坂があります。寄せられた情報によると、ここは長橋の地獄坂だそうですよ。もちろん、上まで上ってきました!

長橋5丁目にある勾配20%の急坂。ここは長橋の地獄坂!?

Otaru_20180610_160551

※ここはこの日は旧国道を戻ってきたときに行ったのですが、地図の位置に合わせた順番で掲載しました。

さて、旧国道に戻って進みます。

左手に大きな建物が見えてきますが、ここは小樽開発建設部小樽道路事務所です。

Otaru_20180610_150018

そして、長橋中学校です。

旧国道沿いの長橋中学校と2代目板谷宮吉について

Otaru_20180610_150316

長橋中学校からもう少し歩くと、住所がオタモイに変わります。

Otaru_20180610_150723

この辺りからオタモイ町なんですね。そして、木々が多かった右手に高台に建つ住宅がまた見えてきます。

Otaru_20180610_150928

そして、オタモイの交差点が見えてきます。今回はここの様子も記事にしました。

旧国道のオタモイ入口の交差点から

Otaru_20180610_151219

ここから右に入っていくとオタモイの街中です。

旧国道沿いには、その先すぐ左にコープさっぽろオタモイ店があります。

Otaru_20180610_151456

コープさっぽろの駐車場の上から横に入る細い道があって、ここに入っていくと、その先に小さな「稲荷踏切」があります。今回、3つめの“踏切のある風景”です。

【踏切のある風景】稲荷踏切〜長橋から続く旧国道沿いのコープさっぽろオタモイ店の裏にある踏切

Otaru_20180610_1520361

旧国道に戻りますが、このあたりから旧国道は緩やかな長い上り坂になっているのですが、歩いていると、左手にかまぼこ型の大きな建物が4つ並んで建っているのが見えてきます。ここは、中央バスの色内営業所おたもい車庫で、大きなかまぼこ型の建物は、バスの車庫なんですね。

旧国道沿いに並ぶかまぼこ型の大きな車庫は中央バスのおたもい車庫

Otaru_20180610_152542

で、この緩やかな上りの先で、国道5号線の長橋バイパスに合流します。

Otaru_20180610_152922

国道5号線の長橋バイパスはというと、旧国道との交差点直前(小樽駅側)には「オタモイ跨線橋」が架かっていて、下には線路が走ってます。

国道5号線の長橋バイパスと旧国道の合流地点とオタモイ跨線橋

Otaru_20180610_153030o

旧国道はここまでですね。

いや〜、長かった〜


おわりに

いや〜、長橋の旧国道(長橋大通)は、さすがにちょっと距離が長くて、その後、しばらく足が痛かったですが(笑)、長橋方面はなかなかゆっくり散歩する機会がなかったので、今回ようやく行けて、色々と面白かったです。

今回は旧国道(長橋大通)を歩いてきましたが、その流れで、次はオタモイや幸地区を巡ってきたいです。

ということで、以上、長橋さんぽのまとめ記事でした。

【関連記事】
砂留地下歩道〜砂留トンネルの手前の壁から線路下をくぐる地下歩道


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« そろそろ小樽の街は潮まつりでそわそわ〜もうすぐ小樽の夏が一番盛り上がる「第52回おたる潮まつり」!! | トップページ | 【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!! »

長橋地区」カテゴリの記事

コメント

毎日楽しく拝見させてもらっています。小樽の祭りや街中の様子手に取るようにわかります。特に今回の長橋の「まとめ」また歩きたくなります。
14日の「長橋の地獄坂」に刺激され先日行ってきました。現場と写真とで6枚の記事にできました。何かの折ご笑覧頂ければと思います。

投稿: やまぐち | 2018年7月22日 (日) 03時55分

長橋町の様子、懐かしく拝読いたしました。
町の様子が随分と変わっていて驚きました。長橋小学校を過ぎますと学校裏に池があって、長橋中学校を越しますと忍路群大字塩谷村字オタモイだったと思います。
中央バスの4棟の車庫あたりだったか・・・、ベァラーメンの工場があった気がします。
何せ、色内川が暗渠となる前。住吉さんのお祭りのころ、長い柄の付いた(柄杓でしょうか)ので川の水を汲み上げて道路に撒いていたころしか思い出せないのです。
今度、ゆっくり歩いてみようと思います。ありがとうございました。

投稿: hiro | 2018年7月22日 (日) 09時17分

文字の間違い、お詫びします。郡の間違い失礼いたしました。
忍路郡大字塩谷村字オタモイ

投稿: hiro | 2018年7月22日 (日) 09時22分

やまぐちさん、こんばんは。
「長橋の地獄坂」に行かれたのですね!!
ブログとスケッチ拝見しました。今回も素敵な小樽の坂道のスケッチですね。
そして、長橋の地獄坂の上から長橋十字街まで歩かれたのですか!?私が今回断念したルートです(^-^;
これからも、描写スポットの参考になれば嬉しいです。


hiroさん、こんばんは。
そうですか。町の様子は随分と変わっていますか。
なんと、オタモイが塩谷村の頃、色内川が暗渠になる前ですか。
すいません、私はその頃のことは全然分からないのですが、やっぱりその頃とはかなり変わってますよね。
昔を思い浮かべながら、ゆっくり歩いてみるのもいいかもしれませんね。
懐かしんでもらえて、よかったです。

投稿: 小梅太郎 | 2018年7月23日 (月) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長橋の旧国道(長橋大通)を歩く〜長橋さんぽ【まとめ記事】:

« そろそろ小樽の街は潮まつりでそわそわ〜もうすぐ小樽の夏が一番盛り上がる「第52回おたる潮まつり」!! | トップページ | 【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!! »