« 旧国道沿いに並ぶかまぼこ型の大きな車庫は中央バスのおたもい車庫 | トップページ | 長橋4丁目の小さな公園「むつみ公園」の様子。ここは児童公園No.14 »

2018年7月10日 (火)

国道5号線の長橋バイパスと旧国道の合流地点とオタモイ跨線橋

Otaru_20180610_153030o


長橋の街中を通る長橋大通りは、現在の国道5号線の長橋バイパスが1994年(平成6年)にできる前の国道だったこともあって、“旧国道”と呼ばれてます。

その旧国道を小樽市街地側から塩谷方面に向かうと、オタモイ入口の交差点を過ぎたあたりから緩やかな上り坂となり、その先で国道5号線の長橋バイパスに合流します。

Otaru_20180610_152922

ここが合流地点の交差点です(横切っているのが国道5号線)。
Otaru_20180610_153001

国道5号線の長橋バイパスはというと、旧国道との交差点直前(小樽駅方面)は橋になってるんですよね(上の写真で左折すると橋)。

Otaru_20180610_153017

ここが「オタモイ跨線橋」です。

Otaru_20180610_153030

Otaru_20180610_153044

Otaru_20180610_153208

(平成2年9月完成のプレート)
Otaru_20180610_153206

跨線橋ということなので、下には線路が走ってます。

Otaru_20180610_153129

小樽駅から塩谷・蘭島・余市方面に向かう、JR函館本線の線路がこの下を走ってるんですね。

Otaru_20180610_153214

この地点まで、線路は旧国道と国道5号線の長橋バイパスの間を走っていて、ここから国道5号線の山側を走っていきます。

ここは旧国道と長橋バイパスと線路が交差する地点なんですね。

Otaru_20180610_153223

ということで、今回は国道5号線の長橋バイパスと旧国道の合流地点とオタモイ跨線橋の様子でした。

※参考:長橋バイパス - Wikipedia


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 旧国道沿いに並ぶかまぼこ型の大きな車庫は中央バスのおたもい車庫 | トップページ | 長橋4丁目の小さな公園「むつみ公園」の様子。ここは児童公園No.14 »

小樽の通り」カテゴリの記事

長橋地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66927462

この記事へのトラックバック一覧です: 国道5号線の長橋バイパスと旧国道の合流地点とオタモイ跨線橋:

« 旧国道沿いに並ぶかまぼこ型の大きな車庫は中央バスのおたもい車庫 | トップページ | 長橋4丁目の小さな公園「むつみ公園」の様子。ここは児童公園No.14 »