« 長橋の旧国道の長橋小学校前に架かる「長橋歩道橋」から | トップページ | 水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度) »

2018年6月14日 (木)

旧国道沿いの長橋中学校と2代目板谷宮吉について

Otaru_20180610_150410


先日、長橋方面に行ってきたのですが、旧国道(長橋大通り)沿いにある、長橋中学校の前も通ってきました。

関係者でもない私が長橋中学校に来ることはないですし、そもそも、こうやって長橋中学校前に立ち止まるのも初めてかもしれません。

Otaru_20180610_150241

Otaru_20180610_150252

Otaru_20180610_150316

Otaru_20180610_150324

ところで、長橋中学校といえば、小樽の歴史に興味のある方や学校関係者に知られているのが、海運業などで財を成した、2代目板谷宮吉との関わりですよね。

長橋中学校の前身である小樽市中学校は、2代目板谷宮吉からの敷地1万坪と20万円(現在の貨幣価値で4億円ほど)の寄付によって、大正14年(1925年)に創立されたんですよね。

今回、きちんとした写真を撮り忘れたのですが、長橋中学校の3枚の柏の葉からなる校章は、板谷家の紋章(丸に三つ柏)から、デザインしたものとのことです(参考:学校紹介 - 小樽市立長橋中学校)。

Otaru_20180610_150410t

板谷宮吉といえば、東雲町の高台に建つかつての豪邸で、小樽市指定歴史的建造物でもある「旧板谷邸」(現在は、その一部のみが残ってます)でもその名前が知られていますね。また、報酬を得ない名誉市長として、昭和8年〜12年にかけて小樽市長も務めています。

ということで、長橋中学校と2代目板谷宮吉についてでした。

個人的に長橋中学校は、規模が大きくて立派な中学校というイメージが昔からありますね。

そうそう、あと長橋中学校といえば、伊藤整が小樽高商(現小樽商大)を卒業後に、小樽市立中学の英語教師に就任してますね。

(こちらは裏門になるのかな)
Otaru_20180610_150047

(旧国道もこの辺りは道路ぎわの緑が豊かです)
Otaru_20180610_155104

(長橋中学校のバス停から)
Otaru_20180610_155053

※参考サイト
小樽市立長橋中学校
小樽市 :おたる坂まち散歩 第41話 見晴らし坂(後編)
・「おたる案内人テキストブック」小樽観光大学校運営委員会編

【関連記事】
ニュースより/小樽市指定歴史的建造物の旧板谷邸を使用した料理店「海宝楼」と隣接のホテル「海宝楼倶楽部」が閉鎖


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 長橋の旧国道の長橋小学校前に架かる「長橋歩道橋」から | トップページ | 水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度) »

学校関連情報」カテゴリの記事

小樽ゆかりの人物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 余市にちょいちょいドライブに行く時にこの中学校を華麗にスルーしてますが 余談ですが実母の出身校です(笑)長橋に実母の実家があったので当然と言えば当然ですが(笑)今は当時の実家はないですが叔父(母の弟)がまだ長橋に住んでいます

投稿: あゆ | 2018年6月19日 (火) 17時46分

あゆさん、こんばんは。
私もこの中学校前の道路は車で時々通っているのですが、こうやってゆっくり歩くのは初めてだったかもしれません。
そうでしたか。お母様の出身校でしたか。
長橋は住宅街なので、身内や知り合いがいないと、なかなかいく機会のない地区ですよね。

投稿: 小梅太郎 | 2018年6月20日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66830663

この記事へのトラックバック一覧です: 旧国道沿いの長橋中学校と2代目板谷宮吉について:

« 長橋の旧国道の長橋小学校前に架かる「長橋歩道橋」から | トップページ | 水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度) »