« 【小樽桜巡り2018】 お〜!!早くも見事に咲いてるJR南小樽駅の桜(4月30日の様子) | トップページ | 【小樽桜巡り2018】 夕方の花園橋・霧の水天宮・東雲町の坂・花園銀座商店街の桜並木〜曇り空ながらどこも見頃(5月1日・2日の様子) »

2018年5月 2日 (水)

ちょっとレアな「銭函の秘密マップメモ」を「オタル de バザール」で手に入れるチャンス【PR】

Otaru_20180502_003530


銭函エリアを紹介する「OTARU 銭函の秘密マップ vol.3」(2018年2月発行)は、銭函エリアとして銭函・見晴・春香・張碓・星野・桂岡の6つの町について、イラストマップに加えてアクティビティやグルメにショップ情報などを写真付きで紹介するフリーマガジンです。

編集・制作・発行は、Webサイト「小樽人」と連携する「OTARU秘密マッププロジェクト」です。

マップについてはこのブログでも以前紹介したのですが(→銭函エリアの魅力と情報満載「OTARU 銭函の秘密マップ vol.3」が発行されてます)、このマップの関連グッズに、このような可愛いメモ帳があるんです。

銭函の秘密マップメモ!!

Otaru_20180502_003427

A5サイズのマップに対して、このメモ帳は半分のA6サイズで、表紙が同じイラストになってます。中の用紙は不要の履歴書を再利用しているそうで、数量限定で作成したそうですが、こちらのメモ帳は一般に配布してなくレアものですね。

この銭函の秘密マップメモを、実は私は小樽人運営メンバーの「OTARU秘密マッププロジェクト」の方から頂いたのですが、この度、この可愛いくてレアなメモ帳を手に入れるチャンスがあるそうです。

ということで、PRです!!


オタル de バザールで銭函の秘密マップメモを手に入れるチャンス

ゴールデンウィーク中の5月3日(木)・4日(金)・5日(土)の祝日3日間の日程で、このブログでも紹介した「OTARU de BAZAR(オタル de バザール)」というイベントが、小樽芸術村・中庭で開催されます(主催は小樽芸術村のニトリです)。

Otaru_20180422_175712

※小樽芸術村サイト内のお知らせはこちら:OTARU de BAZAR(オタル de バザール)開催します!! | 小樽芸術村

このイベント内での雑貨店などが集まる小樽デパートメントエリアに、「銭函マーケット+小樽人」が出店するそうです。

そこで、小樽人の商品を400円以上購入すると、先ほどの銭函の秘密マップメモを一冊プレゼントしてくれるそうです。1日30個限定とのことですよ。

小樽人の商品には、銭函名物のペーパークラフト(旧銭函駅・秘密のテトラ・ホッキ)や銭函マップのイラストを描かれた方のポストカード、ぶん公のイラストテープなどがあるそうなので、ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか。

※マップの連携ウェブサイト「小樽人」のお知らせはこちら。
『小樽人』、オタル de バザールに出店! 5/3・4・5は、小樽芸術村中庭へ – 秘密マップ


ということで、ちょっとPRを兼ねて、銭函の秘密マップメモを手に入れるチャンスについてのお知らせでした。

「OTARU de BAZAR(オタル de バザール)」は、面白そうなイベントなので、私も見にいってみようと思っているのですが、今のところ期間中に雨の予報が出ているので、天気がよくなるといいですね。

【関連記事】
銭函エリアの魅力と情報満載「OTARU 銭函の秘密マップ vol.3」が発行されてます
OTARU de BAZAR(オタル de バザール)が小樽芸術村の中庭でGW中の5月3日〜5日に開催されます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 【小樽桜巡り2018】 お〜!!早くも見事に咲いてるJR南小樽駅の桜(4月30日の様子) | トップページ | 【小樽桜巡り2018】 夕方の花園橋・霧の水天宮・東雲町の坂・花園銀座商店街の桜並木〜曇り空ながらどこも見頃(5月1日・2日の様子) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66673652

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとレアな「銭函の秘密マップメモ」を「オタル de バザール」で手に入れるチャンス【PR】:

« 【小樽桜巡り2018】 お〜!!早くも見事に咲いてるJR南小樽駅の桜(4月30日の様子) | トップページ | 【小樽桜巡り2018】 夕方の花園橋・霧の水天宮・東雲町の坂・花園銀座商店街の桜並木〜曇り空ながらどこも見頃(5月1日・2日の様子) »