« ルタオの新店舗 フロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」に行ってきました | トップページ | 【小樽桜巡り2018】八重桜が咲いています〜だいぶ見頃の小樽公園と旧手宮線の八重桜(5月15日・16日の様子) »

2018年5月16日 (水)

小樽で一番早いお祭り「第73回招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催

Otaru_20180515_141912


小樽で一番早いお祭りとして知られる「招魂祭」が、5月15日(火)に2018年の今年も小樽公園の丘の上の顕誠塔前広場で開催されました。

今年で73回目となるこの招魂祭は、2年前から、5月14日・15日の2日間あった日程が、15日の本祭1日のみの開催になってます。

式典は午前中に終了したようで、私が訪れた午後は、祭壇が設置された広場に厳かな音楽が流れているのみでした。

Otaru_20180515_141513

Otaru_20180515_141604

会場となっている広場に建つ「顕誠塔」について、過去記事でまとめた内容を引用します(広場前には詳しい内容の案内板もあります)。

1923年(大正12年)5月に建立されたもので、戦前は「昭忠碑」と呼ばれて戦没者を慰霊していたのが、戦後は軍事色を取り除き、郷土小樽市に貢献のあった人々を合祀することとしたそうです。招魂祭は、顕誠塔のできた翌1924年から始まっているそうです。
小樽で一番早いお祭り「招魂祭」と小樽公園の八重桜

Otaru_20180515_141743

ということで、招魂祭は、郷土の発展に尽くして亡くなった合祀者を慰霊するお祭りなんですね。

(こちらが広場前の案内板)
Otaru_20180515_141459

お祭りといっても、以前は下の花園グラウンド側に向かって出店が並んでいたのですが、近年はいわゆるお祭り色は薄れて、一昨年からは出店が一軒もなくなってしまってます。

(以前はこの辺りにも出店が並んでました)
Otaru_20180515_141142

(広場に向かう坂の途中から見たところ)
Otaru_20180515_142401

なので、現在は行事としての式典のみが行われている感じでしょうか。

そうそう、よく、招魂祭の時は雨が降ると言われていて、実際に雨の降る日が多い印象なんですが、この日はいい天気でした(確か昨年も晴れてましたね)。

(広場に向かう坂の上から振り返って見たところ)
Otaru_20180515_141955

先ほどから写真に八重桜の綺麗なピンクが写ってますが、小樽市内のエゾヤマザクラやソメイヨシノはほぼ終わっているのですが、変わって市内では八重桜が咲き始めてます。

小樽公園内にも八重桜はあちこち咲いてますが、この顕誠塔前広場に向かう上り坂の脇に、綺麗に咲いているんですよね。

Otaru_20180515_141436

まだまだ見頃はこれからだったので、これからしばらくは市内の八重桜の様子も楽しめますね。ブログでも追って様子をお伝えしたいと思います。

(顕誠塔前広場には若い桜が多く、これからの生長が楽しみです)
Otaru_20180515_141758

ということで、小樽で一番早いお祭り「招魂祭」が、5月15日に開催されました。小樽はもともとお祭りが多いのですが、5月下旬から7月中旬にかけて、本格的なお祭りの季節を迎えるので、そちらも楽しみです。

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の様子です。
小樽で一番早いお祭り「招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« ルタオの新店舗 フロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」に行ってきました | トップページ | 【小樽桜巡り2018】八重桜が咲いています〜だいぶ見頃の小樽公園と旧手宮線の八重桜(5月15日・16日の様子) »

小樽のお祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66724428

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽で一番早いお祭り「第73回招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催:

« ルタオの新店舗 フロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」に行ってきました | トップページ | 【小樽桜巡り2018】八重桜が咲いています〜だいぶ見頃の小樽公園と旧手宮線の八重桜(5月15日・16日の様子) »