« 「てみや春うたライブ2018」に行ってきました。小樽稲荷神社境内で5月12日・13日の2日間で開催 | トップページ | ルタオの新店舗 フロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」に行ってきました »

2018年5月14日 (月)

【小樽桜巡り2018】天狗山山頂の一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月13日の様子)

Otaru_20180513_143917


小樽で最後に咲くといわれて、市民から親しまれている天狗山山頂の一本桜「天狗桜」が開花しているということで、5月13日(日)に見に行ってきました。

毎年、市街地の桜が見頃を過ぎて散りだすと、天狗桜の開花の知らせが届くので、いつもこの時期になると、天狗桜の開花情報を掲載してくれる天狗山のサイト「【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景」をチェックするんです。

今年も5月12日(土)に咲き始めたという情報が掲載されていて、これは咲き始めると早いと思い、翌13日に行ってみたところ、やはり一気に咲いたようで、見頃になっていましたよ。

Otaru_20180513_143923

12日は天気が良かったのですが、この日は小雨が降る続く1日で、山頂は風も強くてちょっと寒かったのが残念でしたけどね。

天狗桜の後ろには、小樽の街と港が広がっていて、それらを背景に咲く天狗桜の姿はとても綺麗なんですよね。

Otaru_20180513_143917

ここの場所はもともと眺めがよく、天狗桜展望台という看板も立っているんです。

天気が悪いとはいえ、相変わらずここからの眺めは抜群です。

Otaru_20180513_144005

天狗桜の前には説明パネルがあるんですが、この桜は、明治時代に植えられた樹齢100年を超えるエゾヤマザクラで、いつからか「天狗桜」と呼ばれるようになって、小樽市民にも親しまれているんですよね。

Otaru_20180513_143931

かなりの老木なのですが(木には包帯のような何かが巻かれてますね)、今年も元気に咲きましたね。

Otaru_20180513_143940

先ほどから、天狗桜の横に見える白いものは雪で、毎年、天狗桜の咲く時期には、まだ山頂には雪が残っていて、天狗桜の横が雪山になっているんですよね(観光客のために雪山を作っているのかな?)。

Otaru_20180513_143901

ロープウェイ乗り場の建物上にある屋上展望台から見ると、こんな感じの眺めです。

Otaru_20180513_144539

ちなみに、この日は車で山頂までいったのですが、道路脇の日陰部分には、まだあちこちにちょっとだけ雪が残ってましたけど、木々は少しずつ緑に色づき始めていました。

Otaru_20180513_143211

駐車場の端には、雪が残ってましたけどね。
Otaru_20180513_143355

(おまけの話。山頂シマリス公園は5月下旬頃オープン予定です)
Otaru_20180513_143730


ということで、今年も天狗桜を見ることができました。これからも天狗山山頂で、綺麗な花を咲かせ続けてもらいたいですね。

Otaru_20180513_144550

※天狗桜情報も掲載されている、小樽天狗山のサイトはこちら。
【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

【関連記事】
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

※昨年の天狗桜の記事です。昨年も曇ってた…
天狗山山頂の樹齢100年を超える「天狗桜」が満開とのことで見に行ってきました(5月14日の様子)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 「てみや春うたライブ2018」に行ってきました。小樽稲荷神社境内で5月12日・13日の2日間で開催 | トップページ | ルタオの新店舗 フロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」に行ってきました »

小樽の桜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66717584

この記事へのトラックバック一覧です: 【小樽桜巡り2018】天狗山山頂の一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月13日の様子):

« 「てみや春うたライブ2018」に行ってきました。小樽稲荷神社境内で5月12日・13日の2日間で開催 | トップページ | ルタオの新店舗 フロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」に行ってきました »