« 小樽総鎮守の住吉神社が鎮座150年の記念事業で参道改修工事などを実施 | トップページ | ニュースより/北陸銀行小樽支店の建物が老朽化により建て替えに。奥沢出張所内に一時移転 »

2018年3月23日 (金)

ニュースより/サンモール一番街の居酒屋が入っていたビルにゲストハウス(簡易宿所)が開業予定

Otaru_20180204_132622


サンモール一番街の日銀通り側の入り口にある、以前、居酒屋が4件入ってたビルは、それらの居酒屋が昨年(2017年)秋に閉店してから空きビルになっていたんですよね。

今後どうなるのかと気になっていたのですが、このビルに新しくゲストハウス(簡易宿所)ができるというニュースがありました。開業は7月頃を目指しているとのことです。

このニュースは、2018年3月21日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていました。

ちなみに、ここのビルは寝具製造のコドモわた(東京)が所有するビルで、コドモわた小樽ビルとの名称も付いてます。

Otaru_20171201_145056
(以下の写真は2017年12月撮影)

で、新聞記事によると、2〜4階部分に客室計20室を備え、2段ベッドを含む104床を配置し、2階部分に食事ができる共用スペースを設けて、宿泊者同士や地元住民との交流もできるようなスペースを想定しているそうで、宿泊費は1人1泊で平均3,800円前後に抑えるとのこと。

Otaru_20171201_145203t

運営は札幌の不動産業プラスが賃借して行うということで、1階はまだどうなるか未定なものの、利活用を模索しているとのことです。

Otaru_20171201_145119

Otaru_20171201_145000

小樽では滞在型の観光誘致が課題とよく言われてますし、そもそも観光シーズンでは宿泊施設が不足しているとも言われているので、小樽に長く滞在してくれる観光客が少しでも増えるといいですね。

また、小樽の街中で、しかも商店街の一角にできるゲストハウスということで、観光客の集まる運河周辺だけではなく、空洞化と言われる中心街にも活気がもたらされるといいですね。

【関連記事】
サンモール一番街のすしざむらいが2017年10月29日で閉店していた。あれ?白木屋も魚民も目利きの銀次もなくなってる…


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽総鎮守の住吉神社が鎮座150年の記念事業で参道改修工事などを実施 | トップページ | ニュースより/北陸銀行小樽支店の建物が老朽化により建て替えに。奥沢出張所内に一時移転 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースより/サンモール一番街の居酒屋が入っていたビルにゲストハウス(簡易宿所)が開業予定:

« 小樽総鎮守の住吉神社が鎮座150年の記念事業で参道改修工事などを実施 | トップページ | ニュースより/北陸銀行小樽支店の建物が老朽化により建て替えに。奥沢出張所内に一時移転 »