« 【小樽雪あかりの路20】今年から準メーン会場になっている小樽芸術村会場の雪あかり | トップページ | 【小樽雪あかりの路20】やっぱり定番の眺めは絵になります〜メーン会場の運河会場の雪あかりの路 »

2018年2月18日 (日)

【小樽雪あかりの路20】今年も見どころいっぱいのメーン会場の手宮線会場

Otaru_20180210_193121


2月9日(金)から始まった小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路20」も、いよいよ18日(日)が最終日です。最後まで、たくさんの方が各会場に訪れてくれるといいですね。

私もいくつかの会場に見に行ったのですが、まだ、メーン会場の手宮線会場の様子を掲載していませんでしたね。

ということで、手宮線会場の雪あかりの路の様子ですが、やっぱり手宮線会場は大勢の観光客で混雑してました(写真は2月9日・10日撮影)。


メーン会場の手宮線会場の雪あかりの路

手宮線会場の範囲は、中央通り〜日銀通り〜寿司屋通りの区間です。

ちなみに、会場になっている旧手宮線は、幌内鉄道の一部として1880年(明治13年)に北海道で初めて開通した路線で、雪のない季節は線路跡の散策路をのんびり歩くことのできる観光スポットですが、冬の間は普段は雪に埋もれているんですよね。

それが、雪あかりの路の期間中は、会場として整備されるわけです。

それでは、手宮線会場の雪あかりの路の様子を写真中心で貼っていきたいと思うのですが、ここは本当に色々と見所がいっぱいなんですよね。

(中央通り側のウェルカムゲート。ここは混んでます)
Otaru_20180210_195511

Otaru_20180210_195431

Otaru_20180210_195351

Otaru_20180210_195226

Otaru_20180210_195118

Otaru_20180210_195100

Otaru_20180210_195036

Otaru_20180210_195003

Otaru_20180210_194958

Otaru_20180210_194642

(記念撮影ポイントの「ググランドクロス」)
Otaru_20180210_194625

Otaru_20180210_194506

Otaru_20180210_194411

Otaru_20180210_194405

(毎年お餅などを焼いてふるまってくれます)
Otaru_20180210_194305

(ここも記念撮影スポットで列ができてます)
Otaru_20180210_194135

Otaru_20180210_194109

(ここもお馴染み「天使の小道」)
Otaru_20180210_193841

Otaru_20180210_193908

(この日はライブで静かな歌声が響いていました)
Otaru_20180210_193803

Otaru_20180210_193513

Otaru_20180210_193451

Otaru_20180210_193424

(日銀通り側の入り口)
Otaru_20180210_193059

Otaru_20180210_193042

Otaru_20180210_193121

(ここから寿司屋通り方面にもまだ会場は続きます)

Otaru_20180210_192945

Otaru_20180210_193001

Otaru_20180210_192759

これは“雪の華灯り”といって、以前雪あかりの路12のオブジェクトコンテストグランプリ作品を参考にして作った、お馴染みのオブジェで、これも記念撮影ポイントで、上から眺められるように雪の高台が作られてました。

Otaru_20180209_174810

Otaru_20180210_192838

(個人的にお気にりの「ふくろうの森」)
Otaru_20180210_192633

Otaru_20180210_192559

Otaru_20180210_192531

(あっ、キノコ!!)
Otaru_20180210_192512

Otaru_20180210_192457

Otaru_20180210_192450

その先に休憩処がありました。美味しそう。

Otaru_20180210_192353

(その先は昨年に比べてちょっと寂しかったかな)

Otaru_20180210_192337

Otaru_20180210_192252

寿司屋通りに抜けて手宮線会場は終了です。

Otaru_20180210_192212

こちらまで来る人は少ないようですが、最後の階段に今年はロウソクがなくで、降りるのに暗くてみなさんちょっと怖そうでしたね。


おわりに

ということで、メーン会場の手宮線会場の様子でしたが、ここはもともと周囲が暗いので、よりロウソクの灯りが幻想的に、そして温かく周囲を照らしているんですよね。

Otaru_20180209_174736

広い会場なので、ボランティアさんも大変そうですが、あと1日よろしくお願いします。
最終日もたくさんの方が見にきてくれるといいですね。

ロウソクが灯る時間は、基本午後5時〜9時までです。お出かけの際は、暖かな服装でどうぞ。

※小樽雪あかりの路の公式サイト:小樽雪あかりの路

【関連記事】
※小樽雪あかりの路関連の記事は、カテゴリー「小樽雪あかりの路」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 【小樽雪あかりの路20】今年から準メーン会場になっている小樽芸術村会場の雪あかり | トップページ | 【小樽雪あかりの路20】やっぱり定番の眺めは絵になります〜メーン会場の運河会場の雪あかりの路 »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【小樽雪あかりの路20】今年も見どころいっぱいのメーン会場の手宮線会場:

« 【小樽雪あかりの路20】今年から準メーン会場になっている小樽芸術村会場の雪あかり | トップページ | 【小樽雪あかりの路20】やっぱり定番の眺めは絵になります〜メーン会場の運河会場の雪あかりの路 »