« 小樽の車窓から〜冬の海岸線と張碓の恵比須島【動画あり】 | トップページ | 冬のちょっとした風景〜晴れの小樽公園へ。見晴台は雪で入れなかった »

2018年1月25日 (木)

にしん小樽漬って知ってます!?〜丸一北川食品の「にしん小樽漬 三升漬ピリ辛風味」を買ってきた

先日、こんな商品を買ってきました。

にしん小樽漬 三升漬ピリ辛風味」(丸一北川食品)

Otaru_20171209_191400

ピリッとした辛さがなかなか美味しかったですが、ところで、この「にしん小樽漬」という商品名、これは小樽市内の水産加工会社と小樽商工会議所が連携して、ニシンを使った新たな小樽ブランドとして生み出された、統一ブランドなんですよね。

その基本ルールは、ニシン(北海道産)、数の子、昆布を主原料に、ニシンの商品であることを強調するためにニシンの使用割合を40%以上にして、醤油味をベース。その他の具材・味付けは各社独自の製法により製造し、これら製造ルールを満たした製品には、「にしん小樽漬」ロゴマークを貼付する、というもので、パッケージも統一されているんですよね。

Otaru_20171209_191428

(ロゴマーク)
Otaru_20171209_191413

今回買ってきた丸一北川食品の他、小樽かね丁鍛治、八丸堀内水産食品、大ト飯坂冨士商店、小樽入久三浦水産、NSニッセイのにしん小樽漬が販売されていて、その他に、卸売販売専用で市販はしていない小樽海洋水産が参加しています。

今回買ったのは、小樽駅の駅なかマート「タルシェ」ですが、その他には、ホクレンふうど館や運河プラザでも購入できるようです。

Otaru_20171209_191455

小樽ではすでにニシン漁が始まっていて、今年は好調のようです。

かつての小樽の繁栄を支えたニシンは一時期は全く獲れなくなりましたが、それでも、稚魚の放流などの関係者の努力によって、小樽沿岸にニシンが戻ってきて、ここ数年は小樽産のニシンが食卓にも上るようになったんですよね。

小樽と関わりの深いニシンですから、こういう商品はいいですよね。ぜひ、もっともっと広まるといいですね。


※JR小樽駅構内の駅なかマート「タルシェ」の通販ショップで、にしん小樽漬けを扱っているようです。すいません、私は利用したことがないのですが。
・タルシェのサイトはこちら:駅なかマート「タルシェ」

※参考サイト
にしん小樽漬 | 小樽チャンネル
小樽のおさかな普及推進委員会 - OTARU FISH
「にしん小樽漬」に新パッケージ!新たに2社が参加 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
にしん漬け7社揃う! 独自のアイディアで工夫 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

※ネットで探していたら、にしん小樽漬のサイトがあるにはあったのですが、検索結果にサイトの説明情報が掲載されてなくて、効果的にアクセスを集められない状態のようです。関係者の方がこれを見ていたら、サイトをチェックしてもらえるといいのですが…
にしん小樽漬~小樽商工会議所お薦めのお土産です~

【関連記事】
ニュースより/小樽で今年初のニシンの群来(くき)が塩谷海岸で確認されました(※2017年の記事です)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽の車窓から〜冬の海岸線と張碓の恵比須島【動画あり】 | トップページ | 冬のちょっとした風景〜晴れの小樽公園へ。見晴台は雪で入れなかった »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

美味しそうですね。
松前漬けに似た味?会社によって特徴のある味になっている様ですね。
小梅太郎さんの好きな何かにも合いそう(^^)
ネットでも買えるようなので早速検索してみます。

投稿: EKO | 2018年1月25日 (木) 09時33分

EKOさん、こんばんは。
そうそう、私が食べたのは、松前漬けのような味わいでした。
他のを食べたことがないのですが、各社色々と特徴を出しているようです。
はい、私の好きなあれにバッチリ合います(笑)
あっ、ネット通販まで調べておけばよかったですね。小樽駅の駅なかマート「タルシェ」から買えるようですが…

投稿: 小梅太郎 | 2018年1月26日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にしん小樽漬って知ってます!?〜丸一北川食品の「にしん小樽漬 三升漬ピリ辛風味」を買ってきた:

« 小樽の車窓から〜冬の海岸線と張碓の恵比須島【動画あり】 | トップページ | 冬のちょっとした風景〜晴れの小樽公園へ。見晴台は雪で入れなかった »