« 船見坂にスープカレーの店がオープンしてる!?何だか船見坂の国道周辺が面白くなってきた | トップページ | 雪かきをスポーツに!!「第5回 国際スポーツ雪かき選手権 in 小樽 2018」が今年も2月17日に開催 »

2018年1月20日 (土)

冬のちょっとした風景〜富岡歩道橋から見る真っすぐ続く坂道

Otaru_img_3335


国道5号線の産業会館のある交差点から山側に入り、坂道を上って小樽警察署の前も過ぎると、その先に歩道橋が架かってます。

この歩道橋には富岡歩道橋という名前がついてます。

(富岡歩道橋)
Otaru_20180111_141119

この富岡歩道橋の上から眺めると、坂道のこんな眺めを見ることができます。

Otaru_20180111_141001

すぐ左に見える趣ある建物は、小樽市指定歴史的建造物の旧遠藤又兵衛邸です。

坂道が真っすぐ続いていて、先にちょっとだけ海を見ることができます。

Otaru_img_3335

実は、歩道橋の上からの風景って、高いところから普段と違う眺めを見ることができて結構好きなんですよね。

このブログでも時々掲載していて、この風景も実は何度か登場してるんです。


ところで、小樽警察署前の坂道は、富岡歩道橋を過ぎてさらに上って行くと、バス通りでもあるメインの道路は左に大きく曲がって行くのですが、坂道は真っすぐにも続いているんですよね。

Otaru_20180111_141006

その真っすぐ先の坂の途中には、地方検察庁があり、以前は税務署もあって、そのような市民には敷居の高い役所が並んでいたために、この坂道は「地獄坂」とも呼ばれるんです(参考:小樽市 :おたる坂まち散歩 第18話 地獄坂(1) (じごくざか))。

あれ?と思った方も多いと思うのですが、ここからすぐ近くの小樽商大に向かう商大通りも地獄坂と呼ばれているんですよね。

どちらかというと、商大に向かう地獄坂の方が有名なので、こちらは“もう1つの地獄坂”といったところでしょうか。

そして、こちらの地獄坂を上った突き当たりには、浅草寺(浅草観音寺)があります。

ちなみに、この地獄坂から下っていって、国道5号線から運河方面まで続く道は、日銀通りとして知られていますが、浅草通りとも呼ばれているんですよね。そして、国道5号線に架かる歩道橋は浅草横断歩道橋という名前なんです。


ということで、今回は富岡歩道橋からの眺めと、ここの坂道についてちょっと触れてみました。

Otaru_20180111_141002

【関連記事】
もうひとつの地獄坂を眺める〜小樽警察署の前の坂がもうひとつの地獄坂
富岡歩道橋から
富岡町にひっそり建つ浅草寺(浅草観音寺)から坂を下った先には浅草横断歩道橋に浅草通りに浅草橋
浅草通り(日銀通り)
今年も小樽市指定歴史的建造物の「旧遠藤又兵衛邸」が一般公開中です(5月28日まで)

※小樽の歩道橋については、カテゴリー歩道橋からにまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 船見坂にスープカレーの店がオープンしてる!?何だか船見坂の国道周辺が面白くなってきた | トップページ | 雪かきをスポーツに!!「第5回 国際スポーツ雪かき選手権 in 小樽 2018」が今年も2月17日に開催 »

冬のちょっとした風景」カテゴリの記事

コメント

小梅太郎さん、おはようございます。
地獄坂といえば、私の地元の長橋にも地獄坂と呼ばれる坂道があるんですよ。
長橋四郵便局の脇の平尾踏切(この辺一帯に平尾さんが多く住んでいるのでこの名前だそうです)前からはじまる数本の坂道のうち、長橋バイパスの上をまたいでいる道です。ちなみに、この先住宅街を通っていくと、長橋十字街のほうへ抜けられます。
グーグルマップでご覧いただくとわかりやすいかと思います。

実家近辺では年代問わず「地獄坂」といえばまずこの坂道を指していたので、富岡と商大通りの地獄坂を知ったときは「へーそっちにもあるんだ~」という感じでした笑。
ご参考までにどうぞ。

投稿: まかろん | 2018年1月22日 (月) 11時09分

まかろんさん、こんばんは。
お〜っ!!長橋にも地獄坂があるんですか!?
それは全く知りませんでした!
グーグルマップで長橋四郵便局の位置を確認して、坂の場所はだいたい分かりました(平尾踏切も気になります)。
その長橋の地獄坂は、是非、実際に行って歩いてみたいですね。
雪が溶けてからになると思うので、メモしておきます!
情報、ありがとうございます。

投稿: 小梅太郎 | 2018年1月23日 (火) 02時17分

小梅太郎さん、おはようございます。

そうですね、冬期間はかなり危ないので、雪が解けてからのほうがよろしいかと思います。
昔、この坂の上に海上保安庁の官舎があって、そこに住んでいた小学校の同級生のところへ真冬に遊びに行ったことがあるんですが、帰りに吹雪いて急勾配の下る先が見えなくなり、遭難するかと思ったことがあります。今となってはいい思い出ですが笑

いまストリートビューでざっと見てみましたら、長橋の地獄坂の勾配標識は20%でした。浄応寺の坂が同じく20%なので、あのくらいをご想像いただければ…
車が結構通るので、行かれた際にはどうぞご注意ください。

投稿: まかろん | 2018年1月23日 (火) 10時33分

まかろんさん、こんばんは。
勾配20%は相当急ですね!
しかも遭難しそうになるほど!!
けど、かえって行ってみるのが楽しみになってきました。
雪が解けたら、車に注意して、坂道をゆっくり歩いて上りに行ってみたいです。

投稿: 小梅太郎 | 2018年1月23日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66300432

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のちょっとした風景〜富岡歩道橋から見る真っすぐ続く坂道:

« 船見坂にスープカレーの店がオープンしてる!?何だか船見坂の国道周辺が面白くなってきた | トップページ | 雪かきをスポーツに!!「第5回 国際スポーツ雪かき選手権 in 小樽 2018」が今年も2月17日に開催 »