« 水天宮へ初詣に行って境内からの眺めを楽しんできました(2018年1月2日の様子) | トップページ | 国道5号線沿いの入船市場跡地で建設中の北海道スバル小樽店の工事が進んでます。建物に表示もされてます »

2018年1月 4日 (木)

小樽の市街地に建つ龍宮神社へ初詣に行ってきました(2018年1月2日の様子)

Otaru_20180102_153930


1月2日(火)に、初詣をかねて2018年最初の小樽巡りをしてきました。

この日はまずは住吉神社に行って(長い行列ができてて参拝は断念)、その後に水天宮へ。そして、その足で龍宮神社にも行ってきたんです。

※住吉神社の様子はこちら:2018年初の小樽巡りは初詣をかねて住吉神社に行くも長い行列が…
※水天宮の様子はこちら:水天宮へ初詣に行って境内からの眺めを楽しんできました(2018年1月2日の様子)


龍宮神社へ初詣に

Otaru_20180102_155134

小樽の稲穂町に建つ龍宮神社へは、JR小樽駅から国道5号線を長橋・手宮方面に向かうと、すぐに国道沿いに大きな鳥居が建っています。

Otaru_20180102_155115

ここから少し上ったところに、神社への階段があるのですが、下からは境内も社殿も見えないんですよね。

Otaru_20180102_153843

この階段を上ると境内があって(境内はそれほど広くはありません)、その右手に立派な社殿が建っています。

Otaru_20180102_153917

龍宮神社の建つ稲穂町は市街地ということもあって、初詣に訪れる方は多いようですが、この日は2日の夕方だったせいか、参拝客はもうまばらでした。

Otaru_20180102_1544321

すぐ横でお守りやおみくじなどを売っているのですが、その端で甘酒のサービスをしていたので、昨年に続き、しっかり美味しくいただいてきました。ごちそうさまでした。温まった〜!

Otaru_20180102_154451

Otaru_20180102_154121

ところで、ここ龍宮神社の創建は明治9年(1876年)と古く、幕末・明治に活躍し、ここ稲穂町一帯の土地を所有していた、榎本武揚(えのもと たけあき)が建立したことでも知られています。

Otaru_20180102_154432

とても立派な現在の社殿は、昭和16年に竣工したものとのことです。

Otaru_20180102_154509

帰り際、境内へと上る階段の上から海側を見てみると、港まで「竜宮通り」が真っ直ぐ続くのが見えるんですよね。

Otaru_20180102_153921

階段を下りてから「竜宮通り」を見たところ。
Otaru_20180102_155002

結構、お気にりの眺めだったりします。

ということで、1月2日(火)の龍宮神社の初詣の様子でした。

そうそう、最近は初詣に小樽の代表的な3つの神社、住吉神社・水天宮・龍宮神社を参るようにしているのですが、地域によっては三社参りという習慣があるそうで(参考:三社参り - Wikipedia)、これは言わば“小樽版三社参り”といったところでしょうかね。

※参考
龍宮神社公式ウェブサイト
龍宮神社 (小樽市) - Wikipedia

【関連記事】
小樽ゆかりの榎本武揚〜龍宮神社と梁川通りとあやかり武揚さん

※昨年の様子です。
小樽の中心部の稲穂町にある「龍宮神社」にも初詣に行ってきました(2017年1月2日の様子)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 水天宮へ初詣に行って境内からの眺めを楽しんできました(2018年1月2日の様子) | トップページ | 国道5号線沿いの入船市場跡地で建設中の北海道スバル小樽店の工事が進んでます。建物に表示もされてます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽の市街地に建つ龍宮神社へ初詣に行ってきました(2018年1月2日の様子):

« 水天宮へ初詣に行って境内からの眺めを楽しんできました(2018年1月2日の様子) | トップページ | 国道5号線沿いの入船市場跡地で建設中の北海道スバル小樽店の工事が進んでます。建物に表示もされてます »