« 新年を静かに待つ住吉神社と買い物客で賑わう南樽市場〜皆様、よいお年をお迎えください | トップページ | 2018年初の小樽巡りは初詣をかねて住吉神社に行くも長い行列が… »

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。2018年も小梅太郎の「小樽日記」をよろしくお願いします

Otaru_2018nenga


皆様、あけましておめでとうございます。

なんだか、年末の挨拶をしたばかりのような気もしますが、もう2018年を迎えてしまいました(汗)

さて、当ブログ・小梅太郎の「小樽日記」では、今年も小樽の話題をどしどし投稿していこうと思っています。

小樽市民や小樽出身で市外在住の方、小樽観光を考えている方など、とにかく小樽にゆかりのある多くの方に、小樽の今の様子を伝え、そして今の小樽を記録に、そして記憶に残していきたいと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

|

« 新年を静かに待つ住吉神社と買い物客で賑わう南樽市場〜皆様、よいお年をお迎えください | トップページ | 2018年初の小樽巡りは初詣をかねて住吉神社に行くも長い行列が… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

今年も小梅太郎さんからの小樽便りを楽しみにしています。
くれぐれも無理はしないで下さいね。
一年一年歳を重ねていますから^_^

今年もよろしくお願いします。

投稿: EKO | 2018年1月 1日 (月) 09時25分

小樽の深く掘り下げた、幻の秘めたる歴史の、探索を宜しくお願い致します!まだまだ知られていない埋もれた場所や人達の歴史の話しとか、宝物の話しとかあると思われる。榎本の財宝。小樽港外の軍艦吾妻の金塊。熊臼海岸の沖合に沈む米軍のF4Uコルセア戦闘機の残骸。土方の小樽生存説と関連グッズの行方。手宮の鉄道開発者クロフォードの測量器具の行方。木ノ内ミドリの実家の行方。加藤浩司の元タクシードライバーのその後。色々調べて下さいね!

投稿: マリアE | 2018年1月 1日 (月) 12時38分

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

当分雪かきが大変な時期になり 頼れるのは太郎さんだけでしょうし 頑張ってぇ~~~

投稿: kei | 2018年1月 1日 (月) 17時00分

明けましておめでとうございます。こちらのブログを楽しみにしています!。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ムサママ | 2018年1月 1日 (月) 22時06分

あけましておめでとうございます。
小樽人でない私にとってこのブログにどれだけ助けられたことか!とても勉強になります。
小梅さんのペースでよろしいので、これからもブログの配信楽しみにしています。今年もよろしくお願いします^_^

投稿: coma | 2018年1月 1日 (月) 23時14分

EKOさん、あけましておめでとうございます。
ありがとうございます。年々、街歩きもきつくなってきてますからね、特に坂は(^-^;
本年もよろしくお願いします。


マリアEさん、あけましておめでとうございます。
本当に、まだまだ知らない小樽があちこちにありそうですね。
小樽の新たな発見や気づきがあったら、その記録としても、どんどんブログに書き残していこうと思います。
本年もよろしくお願いします。


keiさん、あけましておめでとうございます。
いや〜、今のところ、正月は雪かきはしないですんでいるのですが、これからが本番ですからね。頑張ります!
本年もよろしくお願いします。


ムサママさん、あけましておめでとうございます。
今年もどんどん小樽情報を発信していきたいと思ってますので、本年もよろしくお願いします。


comaさん、あけましておめでとうございます。
このブログが参考になっているならば、とても嬉しいです。
はい、今年も小樽の話題のみをどんどん発信していきますので、本年もよろしくお願いします。

投稿: 小梅太郎 | 2018年1月 2日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66224271

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。2018年も小梅太郎の「小樽日記」をよろしくお願いします:

« 新年を静かに待つ住吉神社と買い物客で賑わう南樽市場〜皆様、よいお年をお迎えください | トップページ | 2018年初の小樽巡りは初詣をかねて住吉神社に行くも長い行列が… »