« 小樽運河を幻想的に青色に彩る「青の運河」【小樽ゆき物語2017-2018】 | トップページ | 【動画あり】運河プラザのワイングラスタワーと浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2017-2018】 »

2017年12月27日 (水)

2017年のクリスマスもやっぱりなるとの若鶏半身揚げを食べました。というお話

Otaru_20171224_191512t


ちょっと遅いクリスマスのお話ですが、今年の小樽は、24日は穏やかだったものの、25日は強風が吹き荒れるあいにくの天気でしたね。

さて、そのクリスマスですが、我が家はやっぱり今年もなると若鶏半身揚げを食べましたよ。

最近は観光客にもすっかり 人気のなるとの若鶏半身揚げですが、もちろん、小樽市民にもお馴染みで、クリスマスのチキンにはなるとの若鶏半身揚げ、という家庭も多いのではないでしょうかね。

私も子供の頃から、クリスマスにはいつもなるとの若鶏半身揚げが食卓に並んでいたので、これがないとクリスマスといった感じがしないくらいです。

今年は、稲穂町の梁川通りにある、本店とも呼ばれる「若鶏時代 なると」で予約をして買いました(小樽にはそのほかに、テイクアウト店中心に多店舗展開している「なると屋」と、花園町の「ニューなると」があります)。

(買いに行ったのは24日で、吹雪の前です)
Otaru_20171224_161104r

知らなかったのですが、若鶏時代なるとの店舗が改装されたようで、外の看板と中の様子もちょっと変わっていて、予約の受取窓口とテイクアウトの窓口が、入ってすぐのところにできてました。

Otaru_20171224_161113

当日は受け取り窓口に、ちょっとした行列ができてました。

Otaru_20171224_185225

もちろん、お店で熱々を食べるが美味しいのですが、こやって持ち帰りで家でゆっくり味わって食べるのもいいんですよね。

Otaru_20171224_191512

(かぶりつきました)
Otaru_20171224_191748

今年のクリスマスも、なるとの若鶏半身揚げを美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

といってますが、クリスマスに限らず、またすぐに食べたくなるんですけどね、このなるとの若鶏半身揚げは。

【関連記事】
※昨年もやっぱりなるとでした。
クリスマスにはやっぱり「なるとの若鶏半身揚げ」が食べたいんです


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽運河を幻想的に青色に彩る「青の運河」【小樽ゆき物語2017-2018】 | トップページ | 【動画あり】運河プラザのワイングラスタワーと浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2017-2018】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

太郎さん、こんにちは!
関東地方在住なのですが、今朝から積雪があり 10センチ近く積もってます。元どさんことしては、たいしたもんではないんですけど、やはり運転はこわいです。
なるとの若鶏からあげなつかしいです!
物産展には必ず出店されるので、いつもワクワクしてます!
むか~し、(笑)小樽に住んでたときはニューなるとでお昼を食べたら、帰りに米華堂でケーキをゲット!してました。
若い頃はものすごい食欲でしたね~。
クリスマスになるとの若鶏からあげうらやましいです!

投稿: きなこ | 2017年12月27日 (水) 16時13分

きなこさん、こんばんは。
お〜!そちらでも降ったのですか。積雪10センチって結構積もりましたね。
急な積雪では、運転は怖いですよね。
最近はなるとが物産展に出店しているようで、懐かしい味を楽しめますね。
ニューなるとから米華堂のケーキのコース、なかなかボリュームがありそうです。
これからも、クリスマスはなるとです(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2017年12月28日 (木) 04時19分

小梅さん
こんにちは。

我が家もここ3~4年前から、クリスマス前になるとの若鶏半身揚げをネットで注文しています!4人家族で10個注文するので、年越しの食卓にも登場します!
小樽人は、ケンタッキーより、やっぱり「なると」ですね!

寒さが半端ないようですね!そんな中、きれいな雪景色の配信もありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

投稿: アオサギ | 2017年12月28日 (木) 14時43分

アオサギさん、こんにちは。
そうそう、最近は、ネットで取り寄せられるんですよね!
小樽人にとっては、嬉しいですね。
お〜!10個注文!!年越しの食卓にもなるとというのはいいですね!
ケンタッキーもいいのですが、私もやっぱりなるとになってしまいます(笑)
寒い日が続いてますが、北国ならではの風景もお届けできればと思っています。
アオサギさんも、よいお年をお迎えください。

投稿: 小梅太郎 | 2017年12月29日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66205037

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年のクリスマスもやっぱりなるとの若鶏半身揚げを食べました。というお話:

« 小樽運河を幻想的に青色に彩る「青の運河」【小樽ゆき物語2017-2018】 | トップページ | 【動画あり】運河プラザのワイングラスタワーと浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2017-2018】 »