« 小樽沿岸では春シャコ漁とウニ漁の真っ最中で小樽産がお店に並んでます。あ〜食べたい!!(まだ食べてない…) | トップページ | ホテルソニア小樽の2つの建物の間にあった建物が解体工事中。ここはホテルソニアの増築工事予定地 »

2017年6月 6日 (火)

ニュースより/小樽市の平成28年度(2016年度)の観光入込客数は790万7,700人

Otaru_20150719_143739


小樽は観光の街ですから、年間にいったいどのくらいの観光客の方々が小樽を訪れてくれているのかというのは、なんとも気になるところですが、先日、平成28年度(2016年度)の観光入込客数が小樽市から公表されました。

発表は2017年6月2日で、6月3日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄や小樽ジャーナルの記事「観光入込数は微減 市長定例記者会見」などに掲載されていました。

それによると、平成28年度の観光入込客数は790万7,700人で、対前年度比99.5%とわずかに減少となりました(平成27年度は794万9,300人)。

発表によると、道内客数は夏季の相次ぐ台風の接近や大雨、11月、12月の寒気や大雪などにより減少したものの、外国人観光客は多かったようです。

小樽市の課題とも言える宿泊客数は、対前年度比で105.1%の73万6,200人と増加していて、特に外国人宿泊客数が大幅に増加しているようですね。

ちなみに、外国人宿泊客数が多い国は、中国、韓国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシアと続いていますが、中でも韓国が昨年の4位から急増しているそうですよ。

今回発表された平成28年度の観光入込客数のほか、各年度における小樽市の観光入込客数の公表データ(平成17年度から)は、小樽市HP内に掲載されています。
小樽市 :小樽市観光入込客数

観光入込客数のほか、道外・道内客数、宿泊・日帰り客数、修学旅行宿泊客数、外国人宿泊客数、海水浴客数といったデータが記載されているので、興味のある方はどうぞ。

それにしても、年間790万人もの方々が、小樽に観光に訪れてくれているんですよね!すごい人数ですね。

せっかくこんなにたくさんの観光客が小樽に訪れてくれているので、また来てみたいと思ってもらえるような、魅力ある街でありたいですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽沿岸では春シャコ漁とウニ漁の真っ最中で小樽産がお店に並んでます。あ〜食べたい!!(まだ食べてない…) | トップページ | ホテルソニア小樽の2つの建物の間にあった建物が解体工事中。ここはホテルソニアの増築工事予定地 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースより/小樽市の平成28年度(2016年度)の観光入込客数は790万7,700人:

« 小樽沿岸では春シャコ漁とウニ漁の真っ最中で小樽産がお店に並んでます。あ〜食べたい!!(まだ食べてない…) | トップページ | ホテルソニア小樽の2つの建物の間にあった建物が解体工事中。ここはホテルソニアの増築工事予定地 »