« 水天宮社殿の左奥にある稲荷神社についての由緒の案内板が設置されてました | トップページ | クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が出港するのが見えたので追いかけて水天宮に行ったけど間に合わなかった »

2017年6月17日 (土)

「ハルカヤマ藝術要塞」は2017年の今年で最後なの!?〜今週末(6月18日)までで行けそうにないのでせめてお知らせ

小樽春香山山麓で、2011年から隔年で開催されている野外美術展「ハルカヤマ藝術要塞」は、4回目となる今年2017年で最後の開催となるそうです。しかも、現在開催中で、期間は今週末(6月18日)までです。

今年で最後とは全然知らなかったのですが、題して「ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット」です。

私も興味があって、2013年と2015年の2回観賞しに行って、自然の中のアート作品を楽しんだのですが、どうやら今年は行けそうにないんですよね。なので、ここでお知らせだけでもしておきますね。

これまでは開催期間は一ヶ月近くあったのですが、最後となる今年は2017年6月11日(日)~6月18日(日)と一週間に短縮されてるんです。参加作家も前回(2015年)の76人から40人と、展示規模を縮小しての開催なんですね。

ハルカヤマ芸術要塞が今年で最後というのは、2017年6月14日付北海道新聞朝刊文化欄にも掲載されていたのですが、なかなか山の整備など、体力面、運営面が大変で、モチベーションを維持するのが厳しくなったそうです。

ということで、「ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット」は6月18日(日)まで。
開場時間は午前10時〜午後5時(入場は午後4時まで)で、入場は無料です。

場所は国道5号線沿いで、小樽側から行くと張碓神社をちょっと過ぎたところで、スノークルーズ・オーンズスキー場入口の手前です。

新聞記事で紹介されていたのですが、新たな動きとして、今年8月に胆振管内むかわ町穂別地区で野外展「ポンペツ藝術要塞」が開催されるそうで、これは恐竜をテーマとしたイベントの一環として開かれるものだそうですが、ハルカヤマ実行委が全面協力しているそうですよ。

ハルカヤマ藝術要塞は本当に自然の中での展示で、雨が降ると足元がぬかるむので長靴が必要ですし、蚊などの虫も飛んでるので虫よけスプレーを持ってきて、なんてことも言われる美術展なんですが、野外での展示は珍しくて、なかなか興味深かったので、終わってしまうのはちょっと残念です。

※Facebookページはこちら:ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット  Harukayama Art Fort 2017 FINAL CUT - ホーム

※参考サイト:「ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット」開催中 | 小樽観光協会公式WEB | 小樽の観光情報は「おたるぽーたる」

【関連記事】
※見に行った2013年と2015年の様子はこちら。
小樽の春香山山麓の自然を会場とした「ハルカヤマ芸術要塞2015」に行ってきました
小樽春香山山麓での野外美術展「ハルカヤマ芸術要塞2013」に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 水天宮社殿の左奥にある稲荷神社についての由緒の案内板が設置されてました | トップページ | クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が出港するのが見えたので追いかけて水天宮に行ったけど間に合わなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

道新の記事をみて 私は今日行ってきました。
作品はたしかに半減してましたが お天気がいい週末とあって人出はけっこう多くて 車を停める場所もびっちりでした。
過去の作品が残っている場所もあって懐かしい感じもしました。

投稿: kちゃん | 2017年6月17日 (土) 22時05分

kちゃんさん、こんばんは。
お〜、最後の開催に行かれたんですか!いいな〜!
天気も良くて、野外美術展鑑賞には絶好でしたね。
過去の作品が残っている場所もあるんですね。
人出も多かったとのことで、この野外美術展はなかなか人気があって、今年で最後というのはちょっと残念ですね。

投稿: 小梅太郎 | 2017年6月18日 (日) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハルカヤマ藝術要塞」は2017年の今年で最後なの!?〜今週末(6月18日)までで行けそうにないのでせめてお知らせ:

« 水天宮社殿の左奥にある稲荷神社についての由緒の案内板が設置されてました | トップページ | クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が出港するのが見えたので追いかけて水天宮に行ったけど間に合わなかった »