« 南樽市場の人気の惣菜屋「さかた惣菜店」が閉店 | トップページ | 閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】 »

2017年5月 1日 (月)

ニトリ小樽芸術村の一つ似鳥美術館となる旧ホテルヴィブラントオタルの工事が始まってます

Otaru_20170427_153329


日銀通りと色内大通りとの交差点の一角に建つ旧ホテルヴィブラントオタルの工事が始まったようで、先日(4月27日)、前を通ったら建物の周囲が覆われてました。

(建物の裏側は、こんな感じで工事中です)
Otaru_20170427_153431

この旧ホテルヴィブラントオタルの建物ですが、“旧”と書いたのは、ホテルは2017年2月15日で営業を終了したんですよね。

ここは大正12年(1923年)建築の小樽市指定歴史的建造物でもある、旧北海道拓殖銀行小樽支店の建物ですが、ニトリが土地と建物を取得して、今後はニトリ小樽芸術村の美術館の一つ「似鳥美術館」として、今年の夏にオープン予定とのことです。

(工事前の様子。2017年1月12日撮影)
Otaru_20170112_151238


ニトリ小樽芸術村について

ニトリ小樽芸術村は、家具・インテリア製造小売り最大手のニトリが、小樽の歴史的建造物を改装して開設した複合的な芸術空間で、昨年(2016年)7月にまず、臨港線沿いに建つ旧高橋倉庫にステンドグラス美術館が、旧荒田商会にアール・ヌーヴォーグラス館がオープンしました。

さらに、すぐ近くの色内大通り沿いの旧三井銀行小樽支店が日本近代絵画美術館として、上記の旧ホテルヴィブラントオタル(旧北海道拓殖銀行小樽支店)の似鳥美術館と同じく、この夏にオープン予定となっています。

ちなみに、日本近代絵画美術館となる昭和2年(1927年)建築の歴史的建造物、旧三井銀行小樽支店ですが、以前の報道ですと、名称は旧三井銀行小樽支店のままで、部屋や壁に絵画を飾り建物そのものを見るスタイルになるということでした(参考:2017年2月21日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄)。

(旧三井銀行小樽支店)
Otaru_20170427_153442

※ニトリ小樽芸術村公式サイトはこちら。
ニトリ小樽芸術村公式サイト ステンドグラス美術館 アール・ヌーヴォーグラス館

【関連記事】
営業終了したホテルヴィブラントオタル(旧北海道拓殖銀行小樽支店)は2月19日に一般公開されたんです(遅ればせながら写真掲載)
ニュースより/ホテルヴィブラントオタルが2月15日で営業終了。建物はニトリ小樽芸術村の一つとして活用予定
ニュースより/ニトリが旧北海道拓殖銀行小樽支店(現ホテルヴィブラントオタル)の土地と建物を取得して「ニトリ小樽芸術村」の美術館の一つに
旧北海道拓殖銀行小樽支店(現 ホテルヴィブラントオタル)
ニュースより/小樽芸術村を展開するニトリから小樽市に1億円の寄付!!

ニュースより/歴史的建造物の旧三井銀行小樽支店が市文化財に指定
歴史的建造物の旧三井銀行小樽支店で2月3日~5日の3日間限定で「あったマルシェ」開催
旧三井銀行小樽支店は国の重要文化財指定を目指してます〜2017年夏に「ニトリ小樽芸術村」の日本近代絵画美術館としてオープン予定


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 南樽市場の人気の惣菜屋「さかた惣菜店」が閉店 | トップページ | 閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/65220864

この記事へのトラックバック一覧です: ニトリ小樽芸術村の一つ似鳥美術館となる旧ホテルヴィブラントオタルの工事が始まってます:

« 南樽市場の人気の惣菜屋「さかた惣菜店」が閉店 | トップページ | 閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】 »