« ニュースより/小樽天狗山ロープウエイは夏期営業に向けて4月14日(金)まで整備運休中(平成29年) | トップページ | 冬のちょっとした風景〜冬の間は車両通行止めの見晴らし坂から »

2017年3月29日 (水)

ニュースより/2017年度に小樽港へ寄港するクルーズ客船は26回を予定(2017年3月現在)

Otaru_img_1995


小樽港には毎年、多くのクルーズ客船が寄港していて、私も時々港に出かけて、その豪華で巨大な姿を眺めてくるのですが、2017年度の小樽港クルーズ客船寄港予定が小樽市HP内に掲載されていて、今年は2017年3月現在、26回の寄港が予定されています。

※詳細は小樽市HP内のこちら:小樽市 :2017年 小樽港クルーズ客船寄港予定

このニュースは、2017年3月28日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄にも掲載されていました。

2017年度最初の寄港は、5月10日(水)のコスタ・ビクトリア(イタリア 75,166トン)で、勝納ふ頭に10時入港、18時出港予定です。

最終は10月8日(日)の小樽港初寄港となるコスタ・フォーチュナ(イタリア 102,587トン)で勝納ふ頭に入港予定で、寄港予定のクルーズ客船の中で最も大きいのがダイヤモンド・プリンセス(イギリス 115,906トン)で、今年は7回の寄港を予定してます。

新聞記事にも掲載されていましたが、入港時に屋台などのお店が出て出迎えることもあり、さらには乗客の市内観光を促すために観光ボランティアを配置したりと、関係者にとっては観光振興につなげたいところですよね。

クルーズ客船が停泊するのは、小樽港の第3号ふ頭(6万トン未満)か、勝納ふ頭(主に6万トン以上)になります(参考:小樽市 :クルーズ客船の受入れふ頭について)。

第3号ふ頭の海に向かって右側に停泊した際には、JR小樽駅方面の中央通りからもその巨大な姿を見ることができ、これがなかなか迫力の眺めなんですよね。

(第3号ふ頭に停泊中のにっぽん丸)
Otaru_img_2369

寄港予定は、天候や運行スケジュールなどの事情で急遽変更になることもあるようなので、クルーズ客船を見学したい時などは、直前に小樽市のHPを確認した方が間違いないですね。

※詳細は小樽市HP内のこちら:小樽市 :2017年 小樽港クルーズ客船寄港予定

【関連記事】
※昨年のクルーズ客船を見に行った時の記事です。
小樽港第3号ふ頭に寄港したクルーズ客船「にっぽん丸」を天狗山の上から、小樽駅から、そしてすぐ近くから眺めてきました
豪華で巨大な姿に圧倒されるクルーズ客船「ダイアモンド・プリンセス」を見に行ってきました
小樽港の勝納ふ頭に停泊するクルーズ客船「フォーレンダム」を見に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« ニュースより/小樽天狗山ロープウエイは夏期営業に向けて4月14日(金)まで整備運休中(平成29年) | トップページ | 冬のちょっとした風景〜冬の間は車両通行止めの見晴らし坂から »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースより/2017年度に小樽港へ寄港するクルーズ客船は26回を予定(2017年3月現在):

« ニュースより/小樽天狗山ロープウエイは夏期営業に向けて4月14日(金)まで整備運休中(平成29年) | トップページ | 冬のちょっとした風景〜冬の間は車両通行止めの見晴らし坂から »