« 冬のちょっとした風景〜街で見かけた「小樽ツララコレクション2017」 | トップページ | いよいよ始まりました「小樽雪あかりの路19」〜初日の運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーを見てきました »

2017年2月 3日 (金)

中央バスの小樽駅前ターミナル待合室内にICカード入金(チャージ)専用機が設置されてます

Otaru_20170125_125746


少し前のニュースで知ったのですが、中央バスの小樽駅前ターミナル待合室内に、ICカードに入金(チャージ)できる専用機(SAPICA入金専用機)が1台設置されてます。

中央バスとしては、小樽市内での入金専用機の導入は初とのことで、1月23日から使えるようになってます。

(中央バスの待合室は、小樽駅を出て右手の小樽駅前第1ビルの1階ですね)
Otaru_20170125_125912

Otaru_20170125_125947

このニュースは、2017年1月24日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄や小樽ジャーナルの記事(ICカード専用機設置 中央バス駅前待合室)で紹介されていて、中央バスの場合だと、小樽市内でICカードにチャージするには、これまではここのバスターミナル窓口とバス車内で行なっていたのが、この専用機の設置で、窓口の営業時間や混雑具合、バス車内だと慌ててしまう、なんてことを気にせずチャージができるようになったわけですね。

ちなみに、この専用機の利用可能時間は、ここの待合室が利用できる、朝7:00から夜20:00までです。

Otaru_20170125_130020


ICカード入金(チャージ)専用機について

Otaru_20170125_125807

中央バスでの使えるICカードというと、基本はSAPICA(サピカ)になりますが、その他、Kitaca・Suica・PASMO・manaca・TOICA・PiTaPa・ICOCA・はやかけん・nimoca・SUGOCA が利用でき、ここでの入金も可能です(参考:北海道中央バス)。

Otaru_20170125_125756

ただし、この機械は千円札しか使えないので、注意です(1万円札とかは使えません)。

入金金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円の4種類の金額から選べます。その際、カードの残高も確認でき、領収書も発行できます。

(操作方法)
Otaru_20170125_125800

普段、この専用機の利用者がどのくらいいるのかは分かりませんが、私が見に行った時は、誰も利用してなかったので、窓口に並ぶよりは早いですね(朝とかはどうだろう…)。


2月3日(金)からは、「小樽雪あかりの路19」が始まりましたが(2月12日(日)まで)、各会場の移動にバスを利用する方は、ここでチャージをしておくといいかもしれませんね。
※公式サイト:小樽雪あかりの路

Otaru_20170125_125749


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 冬のちょっとした風景〜街で見かけた「小樽ツララコレクション2017」 | トップページ | いよいよ始まりました「小樽雪あかりの路19」〜初日の運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーを見てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中央バス!

小樽市民にはなくてなならない交通機関。更に、幼馴染が中央バスに入社、別の幼馴染のお兄さんが運転手、ということで、更に親しみを感じます。

小樽帰省の際は、福井県敦賀から車を載せてフェリーで、敦賀ラインがなくなってからは、京都府舞鶴発に乗り、小樽を車で走りましたが、市内(マチ!)でお酒を飲む時は、中央バスを利用しました。

札樽国道5号線を走るバスの車窓からの風景を見ながら、
「ああ、昔のままだ」「えっ?あそこはこの店になったんだ」と
いうのも楽しみの一つでしたね。

いつか小樽市内の中央バス全線を乗ってみたいですね!

投稿: dlbzw31 | 2017年2月 3日 (金) 08時47分

dlbzw31さん、こんばんは。
中央バスは、本当に小樽市民にはなくてはならない移動手段です。
知り合いがいるとなると、なおさら身近に感じるでしょうね。
帰省はフェリーなんですね。
そうそう街(マチ)に出るときは、バスです(*^-^)
いつも利用しているバスですと、車窓からの眺めも思い出の風景ですね。
小樽市内の中央バス全線ですか!?結構ありますが、乗ってみたいですね(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2017年2月 4日 (土) 03時13分

第一ビルですよねー地下に一階に新倉屋や地下に玉光堂がありました、親戚の叔母に水族館や希に札幌に連れだって出かける場合は間違いなく訪れた場所でしたね。今は調べてみますと中央バス本社は第一ビルの2階にあったのですよね?今は色内の方に移転されたのですか?

投稿: 小樽が故郷 | 2017年2月 4日 (土) 13時20分

小樽が故郷さん、こんばんは。
そうです。第一ビルです!
新倉屋は今も1階に入ってますが、地下の玉光堂は最近なくなってしまいました。
そうですね。この周辺のバスに乗るときや、小樽駅を利用するときは、第一ビルに立ち寄りますよね。
すいません、中央バス本社が第一ビルの2階にあったことは知らないのですが、現在は、日銀通り沿いにあるワインカフェ&ショップ「小樽バイン」」(歴史的建造物の旧北海道銀行本店)と同じ建物内にあります。

投稿: 小梅太郎 | 2017年2月 5日 (日) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央バスの小樽駅前ターミナル待合室内にICカード入金(チャージ)専用機が設置されてます:

« 冬のちょっとした風景〜街で見かけた「小樽ツララコレクション2017」 | トップページ | いよいよ始まりました「小樽雪あかりの路19」〜初日の運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーを見てきました »