« 中央バスの小樽駅前ターミナル待合室内にICカード入金(チャージ)専用機が設置されてます | トップページ | 歴史的建造物の旧三井銀行小樽支店で2月3日~5日の3日間限定で「あったマルシェ」開催 »

2017年2月 4日 (土)

いよいよ始まりました「小樽雪あかりの路19」〜初日の運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーを見てきました

Otaru_20170203_172638


小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路19」がいよいよ開催しました。

今年の開催期間は2月3日(金)〜2月12日(日)で、開催時間は17:00〜21:00までです。

開催期間中はメーン会場の運河会場と手宮線会場を始め、準メーン会場の朝里川温泉会場、そして、小樽市内の各あかりの路会場でロウソクが温かく灯ります。

初日となる3日(金)は、今年もメーン会場の運河会場の浅草橋街園で、17:00からオープニングセレモニーが開催されるということで、その様子を見に行ってきました。

いや〜、もともと普段から観光客で賑わう場所ではあるのですが、ものすごい混雑ぶりでしたよ。

Otaru_20170203_170058

いつものように、実行委員長と小樽市長の挨拶があり、ミスおたるが加わっての浮き玉キャンドルの点灯式があり、これで「小樽雪あかりの路19」のスタートとなりました。

Otaru_20170203_171716

Otaru_20170203_171742

Otaru_20170203_172004

その後、今年も浅草橋街園には、ゴスペルの素敵な歌声が響いてました。

そのまま運河会場は大混雑だったので、見学はまた後日ということにして、この日は会場をあとにしたのですが、何とか浮き玉キャンドルが運河の水面を照らす様子だけは撮ることができました。

Otaru_20170203_172542


実はこの後、天狗山会場オープニングイベントにも行ってきたのですが、その様子はまた後日。

ということで、いよいよ始まりました「小樽雪あかりの路19」。

メーン会場の運河会場と手宮線会場は比較的近いのですが、市内のあちこちにあるあかりの路会場も見に行こうとすると結構大変です。

期間中でも、会場によっては土日限定などと開催期間が異なるので、目的の会場がある場合は、ガイドブックや公式サイトなどで日程を確認しておいたほうがいいですね(参考:小樽雪あかりの路 » メーン会場・準メーン会場・あかりの路会場、開催期間一覧

(公式ガイドブックは観光案内所などに置いてます)
Otaru_20170203_093631

さて、今年はどのくらい見て回れるかな。

それと、登録されている会場以外でも、小樽市内のあちこちで、市民が個人や会社などで自主的に参加する雪あかりを見ることができます。

小樽の街全体が、ロウソクの灯りに照らされる、そんな温かな雰囲気がこのイベントのいいところですね。

このブログも、しばらくは小樽雪あかりの路関連の投稿が続きそうです。

(開始すぐの様子をちょっと)
Otaru_20170203_165323_2

(まだちょっと周囲が明るかったですね)
Otaru_20170203_165309_2

Otaru_20170203_173052

Otaru_20170203_173211

※公式サイトはこちら。
小樽雪あかりの路

※小樽雪あかりの路関連の記事は、カテゴリー「小樽雪あかりの路」にまとめていきますので、そちらもどうぞ。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 中央バスの小樽駅前ターミナル待合室内にICカード入金(チャージ)専用機が設置されてます | トップページ | 歴史的建造物の旧三井銀行小樽支店で2月3日~5日の3日間限定で「あったマルシェ」開催 »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

小梅様、こんにちは。
今年は雪にも恵まれ順調なスタートです。
とにかく人人人!!私の感覚では7割が外国人?

投稿: dialin6700 | 2017年2月 4日 (土) 10時04分

前回の小梅太郎さんのブログでみた塩谷会場、今年はぜひ行ってみようと思ってましたが 2日間のみの開催で残念ながら休みが合わなかった(涙)
今回は別会場を見に行きますが、来年こそ休みを合わせて塩谷にいきたいです。
もし小梅太郎さんが塩谷会場に行く機会があったらでいいのでアップしていただけたら嬉しいです。
有名スポット以外の隠れた名所のアップもあって去年の「雪あかりの路」楽しく見せていただきましたし、参考にもしています!

投稿: kちゃん | 2017年2月 4日 (土) 13時07分

冬の小樽はあとにも先にも一度きり(祖母の葬儀時)しか行ったことはなく太郎さんの記事にて未経験の極寒(笑)しかし幻想的であり冬のならではの美味しそうな食べ物(特にイズシ)とか魅力的です、雪化粧をした小樽の街並みをクタクタになるまで歩き続けたいですねー

投稿: 小樽が故郷 | 2017年2月 4日 (土) 13時31分

dialin6700さん、こんばんは。
今年はイベント日和ですね。
雪は充分降りましたし、なにより始まってからの天候が穏やかでいいですね。
それにしても、すごい人ですね。確かに外国人は多いですね、


kちゃんさん、こんばんは。
塩谷会場の雪あかりはとても綺麗なんですが、開催が最初の週末2日間だけなので、なかなか行くタイミングが合わないですよね。
塩谷会場の様子ですね、お待ち下さい!(実は行ってきました!)
雪あかりの路は、小樽のあちこちで開催されていて、私も全ては行くことができませんが、ほんと、あまり知られてない見所があったりすんですよね。
今年はどのくらい見に行けるか分かりませんが、できるだけあちこち行って、色々アップしたいと思ってます!


小樽が故郷さん、こんばんは。
小樽の冬は、結構雪も多くて寒くて、それに坂道が追い討ちをかけているようで、確かに厳しいです。
けど、それも含めて小樽の“魅力”だと思ってます。
それに、確かに小樽の冬は美味しいです!

投稿: 小梅太郎 | 2017年2月 5日 (日) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ始まりました「小樽雪あかりの路19」〜初日の運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーを見てきました:

« 中央バスの小樽駅前ターミナル待合室内にICカード入金(チャージ)専用機が設置されてます | トップページ | 歴史的建造物の旧三井銀行小樽支店で2月3日~5日の3日間限定で「あったマルシェ」開催 »