« 入船町にできた建物はサービス付き高齢者向け住宅「アザレア おたる入船」 | トップページ | これも昔の町名の名残り!?〜かつての高砂町にある高砂橋と高砂会館 »

2016年10月 5日 (水)

小樽にかつてあった町名の名残り〜「住初町」の住初町会広報板

その昔、小樽の町が急速に大きくなっていった頃、町名も次々に付けられていったようですが、その後に編入などで無くなってしまった町名も少なくないんですよね。

小樽の街を歩いていると、そんな昔の町名の名残りを目にすることがあるのですが、今回目にした形跡がこちらです。

Otaru_20160917_153503


住初町会広報板と書かれてますが、この「住初町」というのが、かつてあった町名なんですよね。

Otaru_20160917_153503t

実はこれ、以前、Twitterのフォロワーさんに教えてもらっていたのですが、場所は入船通りのコープさっぽろ小樽南店とセブンイレブンのある交差点から、双葉高校や小樽病院がある方面への坂道を上って、1本目の通りを左に曲がってすぐあります。

Otaru_20150926_161222r

この住初町について、ちょっと調べてみたのですが、住初町は明治14年に付けられた町名とのことで、どうやら、上の写真の矢印から入っていく、入船通りと平行した通り沿いの細長い町だったようです。

その後、住ノ江町、入船町、そして住吉町へと編入されて、町名がなくなったのは昭和42年とのことです。

ところで、この“住初”でなんと読むのかな?
“スミゾメ”という記述を目にしたのですが、はっきりとは分かりませんでした。

※参考:「地図で歴史を探る 小樽の町名変遷を見る」高橋悦郎 著 1979.8(市立小樽図書館所蔵)
※参考:所蔵地図データベース
※間違っていたら、ご指摘ください。

ということで、今回は、かつてあった町名「住初町」の形跡でしたが、こういう昔の町名の名残りを探すのって、何だか面白いんですよね。

ちなみに、このブログでは、昔あった町名の名残りとして、南樽駅周辺の踏切名を掲載してます。曙町通り踏切、開運町踏切、新地町踏切がそれですね。

その他にも、長橋の端にある砂留トンネルなどの「砂留」も、昔の町名です。

【関連記事】
長橋へ向かう国道5号線に架かる「砂留横断歩道橋」を渡る
臨港線と住吉町の高台を結ぶ「山ノ上の坂」〜ここはかつて山ノ上町でした
南小樽駅すぐ手前の「曙町通り踏切」の風景
南小樽駅のすぐ近くの踏切「開運町踏切」の風景
かつてあった町名を名前に残す南樽駅近くの「新地町踏切」の風景


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 入船町にできた建物はサービス付き高齢者向け住宅「アザレア おたる入船」 | トップページ | これも昔の町名の名残り!?〜かつての高砂町にある高砂橋と高砂会館 »

コメント

おはようございます。

住初町
ありました!!
この記事を読んで思い出しました。
スミゾメチョウ と呼んでいましたよ。
とっても懐かしい名前を思い出させていただき、嬉しいです。

投稿: はは | 2016年10月 5日 (水) 08時53分

小梅様 こんにちは。
それにしてもこういったものを見つける観察力に脱帽です。
この付近は、市道名で「住初線」となっています。
路線名で昔の町名を使っているところは多いようです。

投稿: dialin6700 | 2016年10月 5日 (水) 12時11分

小梅さん、こんにちは。
この辺りは中学校の頃の友達が住んでいて、よく遊びましたが、住初町は知りませんでした。
dialin6700さんがおっしゃっていた通り、すごい観察眼ですね。

投稿: たむたむ | 2016年10月 5日 (水) 15時32分

もう亡くなった祖母の姉が住初の姉さんと呼ばれてました。祖父に聞くと昔あの辺は住初町だったからと言っていたのを思いだしました。
あと、コンタン町という町名も昔ありましたよね。

私も小樽を離れ東京や埼玉で時々昔のままの表札で昔の町名が表示されているのを発見すると思わず町名の由来なんかを調べたりしてしまいます。

投稿: 百川 | 2016年10月 5日 (水) 23時11分

ははさん、こんばんは。
お〜!住初町、記憶にありましたか!!
やはりスミゾメチョウと読むんですね。
そうですよね!覚えている方には、懐かしいですよね!


dialin6700さん、こんばんは。
いえいえ、今回のはTwitterの方で教えてもらったんですが、情報が集まるようになって、ありがたいです。
なるほど、市道などの路線名にも昔の町名が残ってるんですね。
覚えておきます!


たむたむさん、こんばんは。
この辺りはよく行かれてたんですね。
子供のころは、住所って、あまり気にいてなかったかもしれませんね、
いえいえい、今回のは、Twitterで情報をいただいてから、探しにいったので、それがなかったら見つけられなかったと思います。


百川さん、こんばんは。
なるほど、住んでいる場所で、“住初の姉さん”ですか。
なんか、いいですね。
確か、コンタン町→金曇町ですよね。そこらへんも調べてみたいです。
ほんと、街を歩いていて、昔の町名なんかを目にすると、やっぱり調べてしまいますね!

投稿: 小梅太郎 | 2016年10月 6日 (木) 02時55分

またまた過去記事に失礼します。
今の南小樽駅前の坂を入舟町に下りて行く辺りを、昔は永井
町(ながいちょう)と言いました。
確か私が小学校の頃、小樽の町名を大々的に変えてしまい、
永井町も消え、住吉になったと思います。
「町」を付けるのも止めた記憶があります。
母は今でも「永井町は良かったのに」と言っています。
今思えば勿体ないですよね。

投稿: はは | 2016年10月15日 (土) 23時15分

ははさん、こんばんは。
いえいえ、過去記事を読んでもらえて嬉しいです。
南小樽駅の辺りの永井町は、地図で見ました!
永井町がいつなくなったのかは調べてないのですが、昭和42年頃に大幅な町名改正があったようですね。
住み慣れた町名がなくなるのは、ちょっと寂しいですね。
今度機会があったら、永井町の名残りを探してみます!

投稿: 小梅太郎 | 2016年10月16日 (日) 04時25分

美容学校の高架橋の下には住初町名で不法投棄をしないでくださいと書いてます。

投稿: | 2017年7月30日 (日) 09時41分

そのような表示もありましたか!
情報、ありがとうございます。

投稿: 小梅太郎 | 2017年7月31日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽にかつてあった町名の名残り〜「住初町」の住初町会広報板:

« 入船町にできた建物はサービス付き高齢者向け住宅「アザレア おたる入船」 | トップページ | これも昔の町名の名残り!?〜かつての高砂町にある高砂橋と高砂会館 »