« 小樽公園の見晴台から景色を眺めようと思ったら工事中だった | トップページ | 小樽にかつてあった町名の名残り〜「住初町」の住初町会広報板 »

2016年10月 3日 (月)

入船町にできた建物はサービス付き高齢者向け住宅「アザレア おたる入船」

だいぶ前からなんですが、天上寺の横から続く入船町の坂道の途中に、大きな建物を建設していて、最近、工事も終わり建物が完成していて何だろうと思っていたんです。

Otaru_20160930_163225

そうしたら、2016年9月24日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、この建物は、三ツ山病院(稲穂町)が新設したサービス付き高齢者向け住宅でした。

Otaru_20160930_163254

重度の要介護者に対応した、51の居室を備える施設で、名称は「アザレア おたる入船」。

Otaru_20160930_163318

入船公園のグラウンド側の入口から、もうちょっと坂道を下った場所で、以前、北海道小樽聾学校があった場所の前で(建物は今も残ってます)、住所は入船4丁目になります(以前もここには老人ホームがあったような…)。

Otaru_20160930_163210

すぐ近くに、バス停「入船公園下」があります。

Otaru_20160930_163244

開業は10月中旬のようで、まだオープンはしてませんでした。

高齢化の進む小樽は、こういう施設が増えるのでしょうね。

Otaru_20160930_163323

【関連記事】
ニュースより/北海道小樽聾学校が2014年4月に札幌聾学校に統合


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽公園の見晴台から景色を眺めようと思ったら工事中だった | トップページ | 小樽にかつてあった町名の名残り〜「住初町」の住初町会広報板 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北海道ではろう学校ではなくいまだ「龍耳」表現なんですね。
優しくないね。

投稿: hidejiro | 2016年10月 4日 (火) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入船町にできた建物はサービス付き高齢者向け住宅「アザレア おたる入船」:

« 小樽公園の見晴台から景色を眺めようと思ったら工事中だった | トップページ | 小樽にかつてあった町名の名残り〜「住初町」の住初町会広報板 »