« 今年も小樽運河から妙見川下流にサケ(鮭)が遡上してます | トップページ | 勝納川に今年もサケ(鮭)が遡上してます »

2016年9月23日 (金)

歴史的建造物の坂牛邸が工事中?〜壁を塗り直してました

小樽公園の南側(入船町側)に建つ、小樽市指定歴史的建造物の「坂牛邸」の近くまで行ったので、様子を見に行ったら、何やら周りに足場が組まれてました。

(写真は9月23日撮影)
Otaru_20160923_150916

これは、どうやら外壁を塗り直しをしているようすね。

Otaru_20160923_150903

奥の方では、実際に薄緑色の部分を塗り直す作業をしていました。

Otaru_20160923_150849

とても素敵な佇まいのこの坂牛邸は、昭和2年(1927年) 建築の田上義也氏の設計による邸宅です。

以前は、設計者の田上義也記念室として、週末に公開されていたのですが、現在は閉館しているんですよね。

ちなみに、ちょっと前に撮影した写真がこちら。
(9月7日撮影)
Otaru_20160907_145445

元々、モダンな外観がとても趣のある建物ですが、もうすぐ壁が塗り直されて、綺麗になった姿が見られそうです。

Otaru_20160923_150949

せっかく、外観も綺麗になるのなら、また、何らかの形で公開してもらえるといいのですがね。

【関連記事】
「おたる雛めぐり2016」参加の歴史的建造物「坂牛邸」〜田上義也記念室は閉館してます
雪の坂牛邸〜あれ?田上義也記念室のプレートがない?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 今年も小樽運河から妙見川下流にサケ(鮭)が遡上してます | トップページ | 勝納川に今年もサケ(鮭)が遡上してます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。坂牛邸を管理運営していたNPO小樽ワークスの事務局を務めておりました、東田と申します。こちらの記事を見つけましたので、関係者として簡単ですが投稿させていただきます。

NPO小樽ワークスによる坂牛邸と田上義也記念室の一般公開は、2015年10月末をもって終了いたしました。現在の坂牛邸は、NPO小樽ワークスによる約7年間の管理運営を終え、個人宅としての坂牛邸の役割に戻っております。管理運営の終了については、終了当時のNPO小樽ワークスのホームページに半年間ほどお知らせを掲載させていただき、その後は現在の活動内容に沿ったホームページに変更しております。詳細については、ご連絡頂ければと思います。よろしくお願いします。坂牛邸のご紹介をいただき、ありがとうございました。

投稿: 東田秀美 | 2016年11月 4日 (金) 03時55分

東田秀美様
はじめまして。関係者の方から連絡いただけるとは、どうもありがとうございます。
坂牛邸はとても素敵な建物で、その外観は何度も見に行かせていただいていて、建物内も何度か見学させていただきました。
田上義也記念室としての一般公開が終了したということと、その後、NPO小樽ワークス様のサイトが変更になったのは見させていただいたのですが、NPO小樽ワークス様としては、坂牛邸の管理運営からは、もう離れているのですね。
お訪ねしたいこともあり、お言葉に甘えて別途ご連絡させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: 小梅太郎 | 2016年11月 5日 (土) 03時58分

小梅太郎様。
私個人は、坂牛邸の管理運営終了に伴い、NPO小樽ワークス事務局の役割を退任し、2016年3月末をもって退会いたしました。よって、現在の小樽ワークスの活動については、現在の事務局にお問い合わせ頂ければと思います。それ以外のことについては、お答えできる範囲で対応いたします。どうぞ、ご連絡ください。よろしくお願いします。

投稿: 東田秀美 | 2016年11月 9日 (水) 05時52分

東田秀美様、こんばんは。
連絡ありがとうございます。
そうでしたか。東田秀美様は、既にNPO小樽ワークスを離れているのですね。
では、何かありましたら、連絡させていただきたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。

投稿: 小梅太郎 | 2016年11月10日 (木) 02時08分

はい、3月末に役割を終え、退会いたしました。個別建物のために具体的な管理運営の活動をするならば、小樽ワークスに所属する必要性を感じていましたが、広く小樽市内の歴史的建造物を保存活用する活動であれば、私自身が代表を務めているNPO法人旧小熊邸倶楽部や、事務局を務めているNPO法人歴史的地域資産研究機構の方がチカラを発揮できるからです。よって今でも私は、坂牛邸や他の小樽市内の建物には関わっております。

投稿: 東田秀美 | 2016年11月10日 (木) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/64246433

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的建造物の坂牛邸が工事中?〜壁を塗り直してました:

« 今年も小樽運河から妙見川下流にサケ(鮭)が遡上してます | トップページ | 勝納川に今年もサケ(鮭)が遡上してます »