« 市立小樽図書館100周年記念事業の一環「図書館イメージキャラクター」人気投票開催中です | トップページ | 今年も小樽運河から妙見川下流にサケ(鮭)が遡上してます »

2016年9月22日 (木)

小樽観光資源についての勉強会「かつての小樽~娯楽の名残、建物の名残~」に参加してきました

Otaru_20160921_204509


小樽観光協会おもてなし推進事業委員会主催による、小樽観光資源についての勉強会「かつての小樽~娯楽の名残、建物の名残~」に参加してきました。

日時は9月21日(水)の19:00~20:30までで、場所は運河プラザ3番庫ギャラリーで開催されました。

Otaru_20160921_185141

事前申し込みが必要ですが、なんと無料で受けられます。

そんなに大々的に告知はしてないみたいですが、今回は、たまたま募集を目にしたので、参加できたんですよね。当初は定員40名だったのが、80名ほどに膨れ上がったとか。

Otaru_20160921_185218

小樽の話題のみを書いているこのブログですが、歴史的なこととなると、書籍やネットなどで調べていても、個人では限界があるので、こういう専門の方による勉強会というのは、本当にありがたくてためになるんですよね。

Otaru_20160921_185146

勉強会のタイトルが「かつての小樽~娯楽の名残、建物の名残~」ということで、講師は小樽市総合博物館の石川直章館長と、山本侑奈指導員でした。

Otaru_img_2481

講話のテーマは、前半は石川館長による「小樽の魅力的な建物の話(小樽に残る価値ある建物)」ということで、
・「世を忍ぶ」建物たち
・オタルとタカシマの原風景
・ニシンと親方
・活気と混沌の街
・銀行街と「北のウォール街」
・「今」つくられる歴史

後半は、山本指導員による「小樽の娯楽、遊びの文化」ということで、
・明治・大正・昭和初期の小樽の娯楽
・小樽名物 鯉料理
・オタモイ龍宮閣 加藤と廣部

Otaru_20160921_204509

詳細は省きますが、例えば、実は小樽の古く見える建物は、昭和に入ってコンクリート作りで修復さたれものが多く、外観を古く見せるデザインにしているとか、石川館長はブラタモリの案内人をされた方ですが、その時の続きの話(花園町周辺は元々高い尾根だった話)もありました。

あと、ニシン漁でのやん衆という言葉は、後志では現場では使われなかったとか、身分としての網元というのは北海道ではそもそも存在しなかったとか、よく耳にする「北のウォール街」というのもそもそも当時は存在してなくて、昭和40年前後に後から付けられたものだとか、興味深くて勉強になる話が色々ありましたよ。

小樽の娯楽についての話では、オタモイの話はもちろん興味深く聞かせていただきましたが、小樽でかつて養鯉業が盛んだったというのは、初めて聞きました。昭和4〜6年が最盛期だったとのことで、その昔、鯉料理が料亭で名物になっていたとは知りませんでした。

1時間半の講話はあっという間で、内容も駆け足だった箇所もあって、しっかり理解して記憶できたかというと、そこまでは行きませんでしたが、小樽の知らない歴史の話を聞くのは、やっぱり面白いです。

もちろん、今回勉強した内容は、今後、このブログに生かせればと思っています(こんな話があったと、思い出すだけで随分と違いますからね)。

Otaru_20160921_185106
(会場の運河プラザは通常営業終了後でした)

ということで、たまたま募集を目にした今回の勉強会ですが、恐らく、観光関連に従事している方が多かったのでしょうが、一般の方にも聞いて、そして知ってもらいたいような、かつての小樽の話でした。

そうそう、今回で何回目の勉強会かは分からないのですが、3年ほど前に、同様の勉強会に参加したことがありました。今後もまたあれば、是非、参加させてもらいたいです。

※今回の勉強会は、こちらで知りました。
観光資源についての勉強会開催(9/21) | 歴史溢れる運河のまち「おたる」の観光情報をご紹介!観光コースやイベント情報、施設情報など小樽の旬な情報は「おたるぽーたる」で!

【関連記事】
「第3回 小樽観光資源についての勉強会」〜画像で見る小樽観光資源〜に行ってきました
ブラタモリ小樽〜タモリさんの足跡を辿る【後編】《水天宮〜花園町〜銀行の集まる交差点〜旧三井銀行小樽支店〜北運河》


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 市立小樽図書館100周年記念事業の一環「図書館イメージキャラクター」人気投票開催中です | トップページ | 今年も小樽運河から妙見川下流にサケ(鮭)が遡上してます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しくブログを拝見しています。
私も昨夜の勉強会に参加しましたが、本当に興味深く為になるものでしたね!
私はただの小樽好きの一般人としての参加でしたが、周りの達人な方達の会話を聞き、この中に自分がいていいのかと恐縮してしまいました…
私もたまたま知っての参加でしたが、大々的に告知したら、どれだけの人が来るんでしょうね
これからもブログ、楽しみにしております!

投稿: coma | 2016年9月22日 (木) 07時32分

太郎さん、昨日はお疲れ様でした(^○^)
私もとても勉強になりましたヽ(*^∇^*)ノ

投稿: 斎藤仁 | 2016年9月22日 (木) 15時58分

comaさん、こんばんは。
いつも見ていただき、ありがとうございます。
comaさんも勉強会に参加されていたのですね!面白かったですよね!
確かに、私も一般人としての参加で、周囲は業界関係者という感じでしたので、ちょっと恐縮してしまいますよね。
ただ、こういう内容って、一般市民も知っていると、もっと地元小樽が好きになると思うので、たくさんの一般参加があってもいいと思います(*^-^)
これからも、ブログをよろしくお願いします。


斎藤仁さん、こんばんは。
ブログにもコメント、ありがとうございます!
斎藤さんも参加されてたのですね。
小樽の歴史にはとても興味がありますし、ブログを書く上でも参考になればと参加しましたが、いや〜、本当に勉強になる内容でしたね。面白かったです(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2016年9月23日 (金) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽観光資源についての勉強会「かつての小樽~娯楽の名残、建物の名残~」に参加してきました:

« 市立小樽図書館100周年記念事業の一環「図書館イメージキャラクター」人気投票開催中です | トップページ | 今年も小樽運河から妙見川下流にサケ(鮭)が遡上してます »