« ニュースより/産業会館に入るNTT東日本小樽支店が閉鎖に。気になるのはその後の活用法 | トップページ | とても静かな夏の住吉神社を散歩してきました。参道は結構涼しいです »

2016年8月19日 (金)

入船市場と妙見市場の様子が店舗移転もあってちょっと心配

Otaru_20160812_151230


最近、市場からのお店の移転情報を2つ、このブログで掲載しました。

ひとつは、入船市場の亀山精肉店で、9月上旬で閉店して、9月中旬に南樽市場に移転するということです。
入船市場の「亀山精肉店」が9月中旬に南樽市場に移転オープンするって!?

もうひとつは、妙見市場にあったパン屋さん「妙見マルシェ」が、名前も改め、マル谷(○の中に「谷」)製パンとして、緑町の以前「洋菓子あらや」があった建物に、こちらは既に8月9日(火)に移転オープンしてます。
妙見マルシェ改めマル谷製パンが緑町の旧洋菓子あらやの建物に移転オープン

ここで気になるのが、それぞれの元の市場の状況なんですよね。


入船市場の様子

Otaru_20160806_155949

入船市場は、数年前までは市場内はぐるりとお店が入っていたと思うのですが、その後お店は少しずつ減っていて、現在、営業しているのは確か9店舗です。

しかも、魚の干物が安くて美味しい、お気に入りの千葉商店は休業しているので、実質営業しているのは8店舗なんですよね(2016年8月現在)。

Otaru_20160806_155632

これで、亀山精肉店が移転すると7店舗となって、さらには入船市場から肉屋さんがなくなってしまうんですよね。

う〜ん、これでは入船市場もだいぶ寂しくなってしまいます。個人的には、「酒田商店」のお惣菜とか美味しくて好きなんですが…

Otaru_20160806_155802

ちなみに、入船市場は、大正時代に繊維問屋が軒を並べる地区に、自然発生的にできた市場だそうです(参照:「おたる案内人テキストブック」小樽観光大学校運営委員会編)。


妙見市場の様子

Otaru_20160812_151544_hdr

そして、もうひとつの妙見市場ですが、とても人気のあったパン屋さん「妙見マルシェ」が、7月で妙見市場での営業を終了し、名前をマル谷製パンとして、単独店舗として緑町に移転オープンしました。

そちらはとても楽しみなのですが、妙見市場はというと、現在は鮮魚、干物、惣菜をそれぞれ扱う3店舗にまで減ってしまっているようです。パン屋さん目当てで妙見市場に行かれていた方も多いと思うので、この状況はかなり厳しいですよね。

私も時々妙見市場には行くのですが、正直、行き慣れた人でないと、空きスペースの多い市場内を歩くのは、ちょっと勇気がいります。

Otaru_20160812_151243

ちなみに、妙見市場は、川の上に建っている外観のカマボコ型が特徴の市場なんですが、戦後、於古発川(おこばちがわ。この辺りからは妙見川と呼ばれます)の川べりに露店を開いたのが始まりとのことで、その後、立ち退きを求められた際に、川の上に建物を建てたのだそうです。

Otaru_20160812_151230

昭和37年(1962年)に洪水で建物が流されるという災難があった後、昭和39年(1964年)に現在のカマボコ型の建物ができたそうで(参照:「小樽散歩案内」発行:有限会社ウィルダネス)、当初はA・B・C棟と3棟あったのですが、その後、2012年にA・B棟が解体され、現在は山側にあったC棟のみで営業してます。

もちろん、当初は店舗がびっしり入っていて、活気があったそうですが、現在は、う〜ん、かなり厳しい状況ですよね。

そういえば、妙見市場は小樽市のHPでも出店者を募集してますね。
小樽市ホームページに妙見市場と産業会館の出店者募集案内が掲載されてました


おわりに

ということで、ちょっと心配な入船市場と妙見市場の様子についてでした。

一市民としては、買い物に行って応援するくらいしかできないのですが、何とか賑わいを取り戻せるといいのですが…

【関連記事】
入船市場の干物が並ぶ魚屋さん「千葉商店」
入船市場のお惣菜のお店「酒田商店」

妙見市場内のパン屋さん「妙見マルシェ」のクロワッサンが美味しい。もちろん他のパンも【追記:移転情報】
妙見市場で妙見マルシェのクロワッサンを片手に一休み
妙見市場の「歳末大放出祭」
妙見市場A・B棟の解体工事
妙見市場とパン屋さん


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« ニュースより/産業会館に入るNTT東日本小樽支店が閉鎖に。気になるのはその後の活用法 | トップページ | とても静かな夏の住吉神社を散歩してきました。参道は結構涼しいです »

小樽の市場」カテゴリの記事

コメント

老親は以前、妙見市場近くに住んでいましたので帰郷時はよく一緒に買い物をしました。市場の中の坂を下るように何軒も店の数もたくさんあり賑やかでしたね。

引越先がなぜか今度は入船市場の前。
ここも引越当初は買い物に不自由さを感じませんでしたが、ここ最近は市場らしい活気がなくなり、寂しい限りです・・・


投稿: きよ | 2016年8月19日 (金) 10時30分

きよさん、こんばんは。
そうそう、川の上に建つ妙見市場の中は、下ってるんですよね。
まだ賑やかだった頃に、行かれてたのですね。
で、次は入船市場ですか。市場に縁がありますね。
入船市場も、かつては大変な賑わいだったと聞きますが、今では本当にすっかり寂しくなってしまってますね。

投稿: 小梅太郎 | 2016年8月20日 (土) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入船市場と妙見市場の様子が店舗移転もあってちょっと心配:

« ニュースより/産業会館に入るNTT東日本小樽支店が閉鎖に。気になるのはその後の活用法 | トップページ | とても静かな夏の住吉神社を散歩してきました。参道は結構涼しいです »