« 稲穂大通りの以前「舎(やまきち)こんどう」が入っていた建物にLive Cafe & Dining Bar「A.LIVE」がオープン | トップページ | いよいよ「小樽雪あかりの路18」開催!〜運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーに行ってきました »

2016年2月 5日 (金)

小樽の画家横山文代さんの「ゆめ旅 スケッチ・原画展」が北海道新聞小樽支社1階ギャラリーで開催

小樽の画家横山文代さんの原画展が開催中です。

Otaru_20160203_151723


横山文代さんが、北海道新聞の夕刊「おばんでした 暮らしのレシピ」で、毎週金曜に連載中の「ゆめ旅 スケッチ」に掲載してきた絵の原画展です。

場所は、稲穂大通り(第一大通り)沿いの北海道新聞小樽支社の1階ギャラリーで、展示期間は2月1日(月)〜2月21日(日)の午前9時半~午後5時(最終日は午後4時まで)です。入場は無料です。

Otaru_20160203_152435

Otaru_20160203_151716

そのギャラリーは入口のすぐ左にあって、外から様子が見えます。

Otaru_20160203_151730

2016年2月3日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄に紹介記事が掲載されていたのですが(引用はどうしんウェブより)、

「ゆめ旅 スケッチ」は、横山さんが道内外の四季折々の風景を水彩のスケッチ画とエッセーで紹介するコーナー。昨年3月に始まり、1月29日で47回目となった。
魅力再発見、本紙夕刊「ゆめ旅 スケッチ」原画展 北海道・小樽の画家横山さん | どうしんウェブ/電子版(道央)

ということで、展示されている、柔らかなタッチと優しい色使いで描かれた各地の風景画は、本当に素敵です。

ちなみに、今回の展示では、期間中の7日と14日に原画を入れ替えるそうで、つまり、期間中に3回に分けて、掲載済みの全作品を紹介するということです。楽しみが3回あるということですね。

Otaru_20160203_151751

横山文代さんに関しては、私の知っている範囲ですと、漫画家としてキャリアをスタートし、現在は油彩画家として活躍されていて、よく目にするのは小樽を始め後志、そして北海道の風景画なんですが、とても素敵なんですよね。

また、イラストレーターとしても活躍されていて、例えば、南樽市場のマスコットキャラクター「みなみちゃん」は、横山文代さによるもので、最近では、JR小樽駅構内の「駅なかマート タルシェ」のイメージキャラクター「タルシェちゃん」を手がけてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 稲穂大通りの以前「舎(やまきち)こんどう」が入っていた建物にLive Cafe & Dining Bar「A.LIVE」がオープン | トップページ | いよいよ「小樽雪あかりの路18」開催!〜運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーに行ってきました »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽の画家横山文代さんの「ゆめ旅 スケッチ・原画展」が北海道新聞小樽支社1階ギャラリーで開催:

« 稲穂大通りの以前「舎(やまきち)こんどう」が入っていた建物にLive Cafe & Dining Bar「A.LIVE」がオープン | トップページ | いよいよ「小樽雪あかりの路18」開催!〜運河会場・浅草橋街園でのオープニングセレモニーに行ってきました »