« 花園銀座三丁目商店会を歩いてみる〜ガイドマップもあります | トップページ | 閉店していた銭湯「瀧の湯温泉」の建物が解体されていました »

2015年7月 6日 (月)

祝津パノラマ展望台から眺める祝津の美しい海

一ヶ月ほど前、祝津に行ってきたのですが、途中から晴れ間が広がり、これはいいタイミングとばかりに、久しぶりに「祝津パノラマ展望台」にいって、祝津の美しい青い海を眺めてきました。

Otaru_20150606_131723

実は、先日、小樽の魅力をウェブサイトやFacebookページにて発信する「おたるくらし」に、「晴天の祝津に来たならパノラマ展望台へ」という記事を寄稿させていただいたんです。
晴天の祝津に来たならパノラマ展望台へ | ここかしこが慕わしいまち

その際に写真をたくさん撮ってきたので、いつものように今回は、その補足記事にもなってます。


祝津パノラマ展望台について

Otaru_20150606_131712

祝津には、人気のおたる水族館や小樽市鰊御殿(旧田中家住宅)、にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)といった観光スポットがあって、小樽市民にも行楽地としてお馴染みですよね。

祝津はかつてニシン漁でとても賑わった地区ですが、現在も歴史的建造物でもあるニシン漁場建築が残っているので、当時の繁栄を今に伝える地区としても興味深いです。

そして、何より海が綺麗ですよね。

その祝津の海を眺めることのできる「祝津パノラマ展望台」は、私もお気に入りで、過去にも何度か当ブログでその様子をお伝えしてますが、場所はおたる水族館の駐車場へ入る道路をそのまま進み、オーシャンビューリゾートホテル「ノイシュロス小樽」へと向かう急な坂道の途中にあります。

(こちらが個人的にも一度泊まってみたい、ホテル・ノイシュロス小樽)
Otaru_20150606_131552

展望台と行っても、ちょっとした広場のようになていて、駐車スペース(約10台)もあるので、皆さん車で来ますし、観光タクシーで来ているかたも多いようです。

ちなみに、この祝津パノラマ展望台という名称は、公募によるものだそうです。

2008年9月に地元の「おたる祝津活性化委員会(祝津たなげ会)」がネーミング募集を行い、「祝津パノラマ展望台」と名付けられました。
小樽市 : 祝津パノラマ展望台

あっ、展望台の広場の写真を撮り忘れた…


祝津パノラマ展望台から眺める

さて、展望台からの眺めについてですが、まず左手に、ホテル、ノイシュロス小樽から続く赤岩方面の断崖絶壁、そして、そこからさらに続く日本海の眺めが、まずは絶景です。

Otaru_20150606_131611

Otaru_20150606_131606

この赤岩の絶壁はロッククライミングで人気ということですが、信じられませんね(汗)

こちら側は、日本海に沈む夕日が見られるということで、カメラマンにも人気のスポットなんですよね。見に行ったことはあるのですが、上手くカメラに収められたことはないんですよね〜。機会があったら、また行ってみたいです。
なかなか晴れない祝津の夕日と補足の話

さて、そこから視線を右に移すと、正面にあるの岩が「トド岩」です。

Otaru_20150606_131544

Otaru_20150606_131634

さらに右側を見ると、おたる水族館の海獣公園が見え(トドのダイビングショーが遠くに見えることも)、その先の高島岬の高台には、日和山灯台と小樽市鰊御殿のお馴染みの眺めを見ることができます。

Otaru_20150606_131840

Otaru_dsc09931

こちらが日和山灯台。
Otaru_dsc09933

こちらが小樽市鰊御殿ですね。
Otaru_dsc09934

ここに祝津パノラマ展望台と、ニセコ積丹小樽海岸国定公園の石碑もあります。

Otaru_20150606_131656

そうなんですよね。ここはニセコ積丹小樽海岸国定公園内なんですよね。

Otaru_20150606_131703

さらに右に移動すると、祝津の漁港方面も眺めることができます。

Otaru_20150606_132855

ということで、祝津パノラマ展望台からの眺めでしたが、ここが小樽市内だというのが、なんとも嬉しく素晴らしいですよね。

ここからの眺めは季節を問わず、四季を通して楽しめるので、おたる水族館に行った時など、是非、足を伸ばして行ってみてください。

(ちょっとだけ波打つ祝津の海)

【関連記事】
祝津パノラマ展望台から眺める祝津の海は絶景です


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 花園銀座三丁目商店会を歩いてみる〜ガイドマップもあります | トップページ | 閉店していた銭湯「瀧の湯温泉」の建物が解体されていました »

祝津・高島地区」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ノイシュロス、もう2回泊まり、もうすぐ3回目の宿泊をします。
眺めもお部屋もお風呂も料理も、とっても良いですよ。
すっかりお気に入りになりました。
おまけにお値段が良心的なの。
こちらでは考えられません。
ぜひお泊りになることをお勧めします。
泊まらなくても、お食事だけでも良いですよ~

投稿: はは | 2015年7月 7日 (火) 18時42分

ははさん、こんばんは。
うわ〜、いいですね〜!
ノイシュロスで宿泊されてるんですね!
やっぱり素敵なホテルなんですね。
そうなんです、宿泊でなくても、せめて食事をしにいきたいです。
時々、メニューを目にするのですが、美味しそうなんですよね〜

投稿: 小梅太郎 | 2015年7月 7日 (火) 21時43分

私が子供のころテンボウカクというホテルで、水族館の帰りは上のクルクル回るレストランでパフェを食べて、帰ってました!
今は雑誌など見ると、すっかりかわり素敵になってますよね!
テンボウカク(漢字は覚えてなくて…)に行くのに
水族館から、リフトで行きました。今もリフトあるのでしょうか?

投稿: けい | 2015年7月 8日 (水) 09時31分

けいさん、こんばんは。
天望閣ですね(*^-^)
天望閣の時は、上が回転レストランだったんですよね。
そっか〜!その時は天望閣にリフトで行ってたんでしたっけ!?
今はリフトはないんです。
現在のホテル、ノイシュロス小樽は、とても人気があるようです。

投稿: 小梅太郎 | 2015年7月 9日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝津パノラマ展望台から眺める祝津の美しい海:

« 花園銀座三丁目商店会を歩いてみる〜ガイドマップもあります | トップページ | 閉店していた銭湯「瀧の湯温泉」の建物が解体されていました »