« 小樽市水産加工品データベース『「おいしい小樽」カタログ』のPDFが小樽市HPに掲載されてます | トップページ | 観光客で賑わうメルヘン交差点の様子 »

2015年4月15日 (水)

すっかり春の風物詩、今年も勝納川に恒例の鯉のぼりが泳いでます

今年ももうこんな時期になったんですね。

Otaru_20150414_171817

12日(日)より、南樽市場横の勝納川に、この時期恒例の鯉のぼりが飾られました。

上の写真は、国道5号線の高砂橋から勝納川の下流を見たところですね。右に南樽市場があります。

Otaru_20150414_171936

この鯉のぼりは、毎年4月の第2日曜日に設置しているようで、今年で13年目とのことで、すっかりこの時期の風物詩ですね。

最初は地元町内会「若松2丁目会」の有志が持ち寄った、約20匹ほどの鯉のぼりを飾ったのがはじまりとのことで、一昨年からは大漁旗も設置されてます。

今年は昨年同様、鯉のぼり240匹と大漁旗60枚とともに、昨年閉校し、寄贈された北海道聾学校の鯉のぼりを設置したそうですよ(参考:勝納川の春の風物詩! 鯉のぼりと大漁旗泳ぐ (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com))。

これだけの数の鯉のぼりと大漁旗を飾るのは、大変だったでしょうね。

Otaru_20150414_172034

(上流の天狗山を背景に見たところ)
Otaru_20150414_172039

撮影は14日なんですが、この日は風がなくて、鯉のぼりが元気に泳いでないのがちょっと残念でした。

そして、こちらは南樽市場の海側の真砂橋から上流を見たところですね。

Otaru_20150414_172233

Otaru_20150414_172214

手前には小さな鯉のぼりが連なってました。
Otaru_20150414_172200

真砂橋から下流側にも飾られてます。
Otaru_20150414_172439_2


この勝納川の鯉のぼりが飾られると、いよいよ小樽にも春が来たという感じです。

この鯉のぼりは、5月10日まで飾っているそうなので、しばらくは楽しめますね。

(参考:2015年4月15日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄)

※すいません、新聞記事では2002年からと記載されていて、小樽ジャーナルでは13回目と記載されてました。13回目となると2003年からでは?ということに気づいてしまったので、本文中の“2002年に”の記述を“最初は”に変更しました。実際のところは未確認です(2017.4.17追記)。


《追記 2015.5.9》 
その後、元気に風に泳ぐ鯉のぼりの様子を撮ってきたので、せっかくですから追記で掲載しますね。撮影は4月25日です。

Otaru_20150425_144213

Otaru_20150425_144204


【関連記事】
今年も南樽市場横の勝納川で鯉のぼりが元気に泳いでます(2014年度)
春の勝納川に恒例の鯉のぼり、今年は大漁旗も(2013年度)
再び勝納川の鯉のぼり〜高砂橋から(2012年度)
春の勝納川に鯉のぼり〜真砂橋から(2012年度)
勝納川の鯉のぼり(2011年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 小樽市水産加工品データベース『「おいしい小樽」カタログ』のPDFが小樽市HPに掲載されてます | トップページ | 観光客で賑わうメルヘン交差点の様子 »

ちょっとした風景」カテゴリの記事

小樽の川・橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっかり春の風物詩、今年も勝納川に恒例の鯉のぼりが泳いでます:

« 小樽市水産加工品データベース『「おいしい小樽」カタログ』のPDFが小樽市HPに掲載されてます | トップページ | 観光客で賑わうメルヘン交差点の様子 »