« 「第17回 小樽雪あかりの路」カトリック富岡教会の様子〜異国情緒あふれる教会がロウソクのあかりに包まれる | トップページ | 「第17回 小樽雪あかりの路」〜番外編:小樽市立病院の雪あかりの路 »

2015年2月16日 (月)

「第17回 小樽雪あかりの路」〜それぞれの雪あかりの路

Otaru_20150214_190143


2月6日(金)から10日間の日程で始まった、小樽の冬の風物詩「第17回 小樽雪あかりの路」も、15日(日)で終わってしまいましたね。

今年もロウソクの温かな灯りが、小樽の街を照らして、多くの観光客と市民の目を楽しませてくれました。

このブログでも運河会場や手宮線会場の様子をお伝えしましたが、小樽市内全域であかりが灯るこのイベントでは、見に行けなかった場所がまだまだたくさんあったんですよね。
中でも、今年は朝里会場に行けなかったのが残念でした。

それに、“あかりの路会場”として、学校や町内会や様々なスポットであかりが灯り、その他にも会場と名前がついてなくても、市内各所でロウソクのあかりが灯っていたんですよね。

ということで、今年の小樽雪あかりの路は終了してしまいましたが、“それぞれの雪あかりの路”と称して、これまでブログに掲載できなった、あちこちの雪あかりの写真を貼っていきたいと思います。


それぞれの雪あかりの路

Otaru_20150207_181243

Otaru_20150207_181255

Otaru_20150207_170544

Otaru_20150207_170623

Otaru_20150207_181606

どこの雪あかりなのか、分かる方も多いかも。

Otaru_20150213_165558

Otaru_20150213_165603

Otaru_20150214_183701

こちらは、分かりますね。
Otaru_20150214_183758

Otaru_20150214_183810

中に魚が…
Otaru_20150214_184920

Otaru_20150214_195404

そういえば、スタンプラリーは参加しましたか?
Otaru_20150206_165805


運河プラザ

ここからは、運河プラザの様子です。

Otaru_20150207_171208

Otaru_20150214_185545

Otaru_20150207_171214

Otaru_20150207_171446

Otaru_20150207_171512

今年は中庭の奥まで入ることができました。
Otaru_20150214_190325

奥では、人力のソリ遊びをしてました。
Otaru_20150214_190425


都通り

こちらは、アーケードの都通りの様子です。

Otaru_20150207_181750

Otaru_20150207_182155

Otaru_20150207_182135

Otaru_20150207_170218

Otaru_20150207_170224


いや〜、まだ他にも写真があるのですが、今回のところはひとまずここまでにします。
残りはまだ別の機会ということで。

それにしても、やっぱり、ロウソクの灯りっていいですね。
素敵なイベントです、小樽雪あかりの路。

ボランティアの皆さん、そして関係者の皆さん、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

おかげさまで、今年も素敵な雪あかりの路を楽しむことができました。

いや〜、終わってしまうと、ちょっと寂しいですね。

【関連記事】
※小樽雪あかりの路関連の記事は、カテゴリー「小樽雪あかりの路」にまとめてますので、どうぞそちらも。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 「第17回 小樽雪あかりの路」カトリック富岡教会の様子〜異国情緒あふれる教会がロウソクのあかりに包まれる | トップページ | 「第17回 小樽雪あかりの路」〜番外編:小樽市立病院の雪あかりの路 »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

『小樽雪あかりの路』の関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、
市民の皆さんの協力の元、イベントを無事終える事ができとても感動しています(≧д≦)・゚゚・。
1人1人のパワーが大きな成果をあげたのですね(o^-^o)
たくさん楽しませてもらいました!ありがとうございました(゚▽゚*)
かなり寂しくなちゃいますね。。。次は、雪が多くてまだまだ実感が湧かないと
思いますが(笑)春の訪れに少~しずつ心を馳せてみては~~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: 417 | 2015年2月16日 (月) 15時45分

寒い中小梅さんもお疲れ様!
今年も楽しく見せて頂いたよ ありがとう<(_ _)>
桜の季節や紅葉そして海等々 あまり人が映り込まない小梅さんの写真ですが
今回は沢山写っていましたね(笑)
それだけ賑やかだった事ですよね♪
春が来るまで 後何回雪かきかな?
家庭菜園もまだまだ先ですねぇー

投稿: kei | 2015年2月16日 (月) 16時04分

417さん、こんばんは。
ほんと、この小樽雪あかりの路は、ボランティアさんたちのおかげで開催されてます。無事、閉幕して、ボランティアの皆さんに感謝です。
こういう、手作り感一杯のイベントというのも、温かみがあり、小樽らしくていいですよね。
ほんと、このイベントが終わると急に寂しくなってしまいますが、そうですね、少しずつ近づく春を待ちたいと思います(*^-^)


keiさん、こんばんは。
いやいや、私は楽しんで見て回ってるだけですので(*^-^)
楽しんでもらえましたか!(当ブログでは、もうちょっと引っ張ります)
確かに、普段は写真を撮るときは、人が写らないようにしてますが、さすがにこのイベントは人が多すぎて、写らないようにできません(^-^;
雪かきは、まだまだ続きます…
家庭菜園はさらに先…。まだまだですね〜(^-^;

投稿: 小梅太郎 | 2015年2月16日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第17回 小樽雪あかりの路」〜それぞれの雪あかりの路:

« 「第17回 小樽雪あかりの路」カトリック富岡教会の様子〜異国情緒あふれる教会がロウソクのあかりに包まれる | トップページ | 「第17回 小樽雪あかりの路」〜番外編:小樽市立病院の雪あかりの路 »