« 運河プラザの浮き玉ツリーと青く光るワイングラスタワー/「小樽ゆき物語」より | トップページ | ニュースより/小樽天狗山スキー場が12月7日より一部(山頂ファミリーコース)オープン »

2014年12月 7日 (日)

小樽運河プラザ3番庫に雑貨が集まる「Otaru Zakka Marche(小樽雑貨マルシェ)」開催中/「小樽ゆき物語」より

現在開催中の「小樽ゆき物語」のイベントの一環として、小樽運河プラザの3番庫ギャラリーに様々な手作り雑貨や、この時期ならではのクリスマス関連の雑貨が集まってます。

Otaru Zakka Marche(小樽雑貨マルシェ)

Otaru_20141205170824

開催期間は、11月29日(土)~12月23日(火)まで。
時間は、10:00~19:00までで、入場は無料です。

Otaru_20141205170808

入口からすでにクリスマス・ムードたっぷりで、会場内も賑やかに飾り付けられていて、何やら楽しげですよ。

Otaru_20141205171252

Otaru_20141205171522

昨年も同様のイベントとして「運河プラザ・サンタ市」が開催されていたのですが、それがパワーアップして、今回の「Otaru Zakka Marche(小樽雑貨マルシェ)」となったそうです。

Otaru_20141205171528

小樽市内・近郊の個人作家さんたちによる雑貨イベントということで、27店舗が参加して展示販売をしてます。

さらに今年は飲食店も参加しているということで、入ってすぐ右横では「Bridge(ブリッジ)」というお店がコーヒーを販売していました。

Otaru_20141205171245

隣には天狗山の麓にあるカレー&カフェ「Celan(ケラン)」がオリジナルフライドチキンを出しているとのことで(2つは姉妹店)、それぞれ土・日・祝日限定での販売のようですが、確かにイベントとしてさらに充実してますね。
(参考:クリスマスや冬をテーマに 小樽雑貨マルシェ開店中 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

体験コーナーもあるようです。
Otaru_20141205171346

運がっぱグッズもありました。
Otaru_20141205171507

キッズコーナーも設置されていましたよ。
Otaru_20141205171317

ちなみに、会場になっている「小樽運河プラザ3番庫ギャラリー」は、観光案内所のある運河プラザに入って、左側の奥にあるのですが、ここにギャラリーがあるのを気付いてない方もいるかもしれませんね。

観光案内所のある運河プラザに立ち寄った際、入って右側を見ると、現在はワイングラスタワーが飾られ、さらにその奥には、お土産の販売コーナーがあるので、そちらに立ち寄る方は多いかもしれません。

運河プラザに行ったら、入って左側の奥でも、このような楽しいイベントを開催しているので、ちょっと会場をのぞいてみてはどうでしょうか。

Otaru_20141205170844

小樽の手作り雑貨は、なかなか楽しいですよ。


※小樽観光協会の「小樽ゆき物語」のサイトはこちら。
小樽ゆき物語 第2章 Otaru Snow Story 2014-2015


【関連記事】
※小樽ゆき物語関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。

※昨年の「サンタ市」の記事はこちら。
「サンタ市」が開催中の運河プラザ内3番庫ギャラリーはクリスマスムード一色

※記事中の「Bridge(ブリッジ)」と「Celan(ケラン)」については、こんな記事も書いてます。
カフェ&バー「Bridge(ブリッジ)coffee&swing」のディナータイムでイタリア料理を堪能してきました
小樽天狗山の麓でスープカレーを堪能/小樽天狗山カレー&カフェ「ケラン(Celan )」


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 運河プラザの浮き玉ツリーと青く光るワイングラスタワー/「小樽ゆき物語」より | トップページ | ニュースより/小樽天狗山スキー場が12月7日より一部(山頂ファミリーコース)オープン »

小樽ゆき物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽運河プラザ3番庫に雑貨が集まる「Otaru Zakka Marche(小樽雑貨マルシェ)」開催中/「小樽ゆき物語」より:

« 運河プラザの浮き玉ツリーと青く光るワイングラスタワー/「小樽ゆき物語」より | トップページ | ニュースより/小樽天狗山スキー場が12月7日より一部(山頂ファミリーコース)オープン »