« 旨くて大盛りで大人気の「龍鳳」のあんかけ焼そば〜衝撃のピンクのあんかけ焼そばを食べてきた | トップページ | 山田町の「職人坂」を入船町側から上り寿司屋通りへと抜ける »

2014年12月 1日 (月)

花園銀座商店街の廃業した銭湯「だるま湯」の建物内を見学されてもらいました

花園銀座商店街の途中に、壁の装飾や入口の形状が印象的な建物が建っています。

Otaru_20141129134003

この建物は、2009年(平成21年)に廃業した銭湯「だるま湯」の建物です。

廃業後はとくに利用されてなく、普段は入口が閉まったままだったのですが、先日、小樽で行われた「第1回小樽アニメパーティ」の際に、何やら入口が開いていて、中に人がいるではないですか。

実は、11月29日・30日に開催された小樽アニメパーティの2日間で、ここ旧だるま湯の建物は花銀専用商品券の販売所となっていて、さらに、建物内がコスプレ撮影場所として開放されたいたんです。

Otaru_20141129133510

※小樽の中心街が、アニメファンたちの熱気に包まれた「第1回小樽アニメパーティ」の様子は、こちらの記事をどうぞ。
小樽の街がアニメファンであふれる「第1回小樽アニメパーティ」開催〜その様子をおっかなびっくり楽しんできました

そこで、もしやと思い聞いてみたら、なんと中の様子を見学させてもらえました。コスプレに関係なくても、もちろん撮影もOKとのことでしたよ。

実は、銭湯のだるま湯には、入ったことはなかったのですが、廃業後もここの建物は何だか気になっていたんですよね。

廃業した銭湯「だるま湯」の建物内を見学

まずは入ると番台ですね。
Otaru_20141129133850

真ん中にドアがあるのですが、右側が男湯ですね

こちらが男湯の脱衣所。
Otaru_20141129133650r

浴室の方にも入らせてもらいました。
Otaru_20141129133706

真ん中に円形の湯船。
Otaru_20141129133711

Otaru_20141129133724

Otaru_20141129133730

Otaru_20141129133714

Otaru_20141129133717

Otaru_20141129133727

黄色い桶は、ケロリンではなくて、だるま湯の文字でした。
Otaru_20141129133748

鏡には、昔のままの広告が。
Otaru_20141129133735

Otaru_20141129133754

Otaru_20141129133809


そして、こちらが女湯の脱衣所です。
Otaru_20141129133611

Otaru_20141129133843

そして、浴槽。
Otaru_20141129133846

やはり、真ん中に円形の湯船があります。
Otaru_20141129133906

ちょっと男湯より広いかな?
Otaru_20141129133910

Otaru_20141129133919

男湯と女湯の仕切り。
Otaru_20141129133918

だるま湯は、花園町の繁華街で1931年(昭和6年)に創業という、老舗の銭湯だったので、懐かしい方も多いのではないでしょうか。


ということで、今回、若者たちが主役の「第1回小樽アニメパーティ」というイベントでしたが、思いがけず、廃業しただるま湯の建物内を見学することができました。

脱衣所や湯船などがそのまま残っていて、とても興味深かったですが、現在、使われずにこのように残っているというのは、それはそれで、やはりちょっと寂しいですよね。

Otaru_2014112913_39_46_2

※参考:花園の銭湯「だるま湯」 10/31に廃業へ (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
気になる建物/花園銀座商店街の「旧だるま湯」の建物


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 旨くて大盛りで大人気の「龍鳳」のあんかけ焼そば〜衝撃のピンクのあんかけ焼そばを食べてきた | トップページ | 山田町の「職人坂」を入船町側から上り寿司屋通りへと抜ける »

その他の気になる古い建物」カテゴリの記事

閉店した店・閉館した施設」カテゴリの記事

コメント

この、だるま湯さんは、水天宮に行く道すがらいつも気になって覗いていましたよ。今回は中の様子が詳しく分かりました。今にも入れそうですよね。勿体ない気がしますが、燃料費とか電気代とかで採算が取れませんよね。残念です!

投稿: John 1940 | 2014年12月 2日 (火) 02時00分

John 1940さん、こんばんは。
この建物は、花園銀座商店街を歩いていると、とても気になりますよね。
今回、幸運にも建物内を見学できたのですが、廃業になった後も、そのままの状態で手つかずといった感じですね。
そうなんですよね。一見、あ〜、もったいないな〜と思ってしまうのですが、実際に営業を続けるというのは、大変なんですよね。

投稿: 小梅太郎 | 2014年12月 2日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花園銀座商店街の廃業した銭湯「だるま湯」の建物内を見学されてもらいました:

« 旨くて大盛りで大人気の「龍鳳」のあんかけ焼そば〜衝撃のピンクのあんかけ焼そばを食べてきた | トップページ | 山田町の「職人坂」を入船町側から上り寿司屋通りへと抜ける »