« 水すだれを幻想的にライトアップする「奥沢水源地ライトアップフェスティバル2014」が今年も一日限定開催 | トップページ | 花園銀座商店街のJR高架下の建物が解体されていました »

2014年8月13日 (水)

札幌の専門学校生による「また行きたくなる小樽」をテーマにした作品展が運河プラザで展示中/「小樽デザインコンペティション2014」

札幌の専門学校「札幌デザイナー学院」の学生による、「小樽デザインコンペティション2014」の作品展が、運河プラザで展示中です。

2014年8月11日付 北海道新聞夕刊にて紹介されていました。

Otaru_20140813161520
(あっ、運河プラザは現在、屋根改修工事中で覆いがされてます)

札幌デザイナー学院のビジュアルデザイン科の2年生による、「また行きたくなる小樽」をテーマにして製作されたもので、7月末の校内選抜で選ばれた19作品が展示されているとのことです。

Otaru_20140813162436

運河プラザに入って右奥の一角に、つい立てを立てて作品を展示していました。

Otaru_20140813161736

Otaru_20140813162001

8月7日(木)から始まったこの作品展は、20日(水)まで開催されてます。

作品は部門別に分かれているのですが(下記部門)、見学者が投票できるようにもなっていて、その結果により最優秀作品が決まるそうですよ。

イラストレーション部門(ポストカード)
グラフィックデザイン部門(ポスター)
キャラクターデザイン部門(キャラクター)
雑誌・WEBデザイン部門(WEBサイト)
(投票は、部門別に加えて、すべての作品の中で気に入った作品1点も選びます)

Otaru_20140813161820

作品の中では、小樽をアピールするポスターに目を引かれました。
あと、ぱんじゅうのキャラクターとかも気になりましたよ。

Otaru_20140813162015

展示の規模は小さくて、作品の数も多くはないのですが、それでも札幌の学生さんたちが、小樽のことをあれこれと一生懸命考えながら、デザインして生み出したものだと思うと、ちょっとどれも嬉しく思って見てしまいますね。

運河方面に出かけたら、運河プラザに立ち寄って、ちょっと作品を覗いてみてはどうでしょうか。
20日までの展示です。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 水すだれを幻想的にライトアップする「奥沢水源地ライトアップフェスティバル2014」が今年も一日限定開催 | トップページ | 花園銀座商店街のJR高架下の建物が解体されていました »

スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の専門学校生による「また行きたくなる小樽」をテーマにした作品展が運河プラザで展示中/「小樽デザインコンペティション2014」:

« 水すだれを幻想的にライトアップする「奥沢水源地ライトアップフェスティバル2014」が今年も一日限定開催 | トップページ | 花園銀座商店街のJR高架下の建物が解体されていました »