« 南樽駅ホームから眺めてみる | トップページ | 残念なカテゴリー「小樽のなくなった建物」を作りました »

2014年5月24日 (土)

小樽駅前から真っすぐ続く中央通りのその先には小樽港

最近はめっきり電車に乗ることが少なくなったのですが(文章が昨日の記事と同じ始まりだ…)小樽駅には何かとよく立ち寄るんです。

で、小樽駅に行くと、必ず駅舎を背にして、駅前から真っすぐ続く中央通りを眺めます。

Otaru_dsc05345

その真っすぐ続く中央通りの先には、

Otaru_dsc05344

海が見えるんですよね。小樽港ですね。

先日、天気が荒れた日があったのですが、その時には港の防波堤に沿って、波しぶきが弾けながら走る様子が見られました。

Otaru_20140517105650

遠くに見えるのですが、なかなかの迫力でしたよ。

また、夜はさすがに海は見えないですが、駅前から中央通りの様子は何だかいい雰囲気ですよね(ちょっと寂しい感じはしますが…汗)。

Otaru_20131101175150

ちなみに、昔は駅前の交差点には、長崎屋から駅と平行して旧サンビル(第3ビル)まで、歩道橋が架かってたんですよね。

その歩道橋は2008年に撤去され、さらに中央通りは通りの拡幅工事も行われ、電線も地中化されているそうで、そのおかげでこうやって海まで綺麗に眺めることができるんですね。

この小樽駅前から中央通り、そしてその先の小樽港の眺めは、今やお気に入りの眺めです。

【関連記事】
中央通り


【お知らせ】
小樽の生活者から見た小樽の魅力を、サイトやFacebookページにて発信する「おたるくらし」というプロジェクトがあります。

私・小梅太郎も時々寄稿させていただいているのですが、先日掲載された「小樽の車窓から~帰省の思い出」という記事が、とても多くの方に呼んでいただいているようなので、こちらでも宣伝させていただきます(笑)

JR小樽駅から札幌行きの列車に乗ると見える、小樽の海の話を、思い出話とともに書いてみました。

当ブログでは、あまりエッセイ風の思い出話は書かないので、興味のある方は是非、読んでみてください。

・ウェブサイトの記事はこちら。
小樽の車窓から~帰省の思い出 | ここかしこが慕わしいまち

本日の投稿が小樽駅についてだったので、JRつながりということで、お知らせしてみました。

※「おたるくらし」はFacebookとも連動しているので、Facebookを利用している方はこちらもどうぞ。
おたるくらし


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 南樽駅ホームから眺めてみる | トップページ | 残念なカテゴリー「小樽のなくなった建物」を作りました »

小樽の駅」カテゴリの記事

コメント

小樽が坂の町だからこそのロケーションといえるのが、この駅前通りから海までのアプローチかと思います。この緩やかな勾配が天の配分かのごとく、いい割合で海を見せてくれます。小樽に来た、そう思える風景の一つだと思います。前日の書き込みで小樽へのJR利用は一度と書きましたが、そうではないことを後で思い出しました。ただただJRで小樽に行こうというだけの目的でウィークデイの休みの日、琴似から小樽まで朝早く出かけたこともありました。折り返しですぐ琴似まで戻るつもりが、ふと気づいて、この駅前通りにあった喫茶店でモーニングして帰ってきました。店名がうろ覚えですがエンゼルだったような・・・もう今はない喫茶店です。

投稿: junji | 2014年5月25日 (日) 10時43分

junjiさん、こんばんは。
本当にそうですよね。
この緩やかな勾配が絶妙で、いい感じに海までを見ることができるんですよね。
小樽駅に降り立って最初に目にする、小樽ならではの風景ですね。
エンゼルって喫茶店、ありましたね!
駅前の中央通りのすぐのところですよね。懐かしい(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2014年5月25日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽駅前から真っすぐ続く中央通りのその先には小樽港:

« 南樽駅ホームから眺めてみる | トップページ | 残念なカテゴリー「小樽のなくなった建物」を作りました »