« 餅菓子は買えなかったのですが、ツルヤ餅菓子舗の建物はやっぱり味わい深い | トップページ | ニュースより/今季初めてのイベント「小樽ゆき物語」は大好評だったようです »

2014年1月15日 (水)

臨港線に架かる勝納橋と凍る勝納川【写真追記あり】

天神・奥沢方面から市街地へと流れてくる勝納川は、小樽の川としては於古発川(おこばちがわ)と共に馴染みのある川ですよね。

勝納川の様子といえば、国道5号線の高砂橋や南樽市場周辺からの眺めが見慣れていますが、そこから川の下流の河口付近はあまり印象がないんですよね。

で、この「勝納川」の看板。

Otaru_dsc08714

場所は、札樽自動車道から下りてきて、近くにケーズデンキのある交差点から臨港線に入ってすぐのところです。

Otaru_dsc08713

この下に勝納川が流れているということは、ここは橋なわけで、この臨港線に架かる橋は「勝納橋」です。

Otaru_dsc08715

あまり橋という感じがしないんですが、下にはちゃんと川が流れてます。

Otaru_dsc08716

って、この時期は水面が凍ってますね。
寒々しい〜

Otaru_dsc08717

ところで、この横の水色の設備は何でしょうかね?

Otaru_dsc08719

ちなみに勝納川はこの先、左に大きく曲がり、第二期運河(と言うんですね)へと流れ込み、勝納ふ頭と中央ふ頭の間の海へと流れ出ています。


※先ほどの看板に「二級河川」という表示がありましたが、小樽には一級河川はなく、小樽市のHPによると二級河川は次の7河川とのことです。

小樽市には蘭島川、餅屋沢川、塩谷川、勝納川、朝里川、星置川、キライチ川の7河川があります。
小樽市 : 河川に関することについて


《追記 2017.10.20》
雪のない季節の勝納橋の様子です(2017年9月30日撮影)。

Otaru_20170930_152721

Otaru_20170930_152700

Otaru_20170930_152808


【関連記事】
勝納川は第二期運河へ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 餅菓子は買えなかったのですが、ツルヤ餅菓子舗の建物はやっぱり味わい深い | トップページ | ニュースより/今季初めてのイベント「小樽ゆき物語」は大好評だったようです »

小樽の川・橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨港線に架かる勝納橋と凍る勝納川【写真追記あり】:

« 餅菓子は買えなかったのですが、ツルヤ餅菓子舗の建物はやっぱり味わい深い | トップページ | ニュースより/今季初めてのイベント「小樽ゆき物語」は大好評だったようです »