« 中央通りの旧手宮線入口に雪の機関車が設置されてました | トップページ | 再び相生町の踏切にて、銭湯の旧山田湯を確認 »

2014年1月12日 (日)

鮭節などを扱う堺町本通りの海産物加工販売のお店「馳走もの彦蔵」が美味しそう

観光客で賑わう堺町本通りは時々行くものの、お土産屋さんなどは普段はほとんど入ることはないのですが、あるお店が目に留まり入ってみました。

Otaru_20131223141456

海産物加工販売のお店「馳走もの彦蔵」。

Otaru_20131223141505

外の「鮭節」の看板が目に入ったんですよね。

Otaru_dsc08605

彦蔵は昨年できた新しいお店のようで、流水理という会社の店舗とのことです。
流水理のサイトによると、

彦蔵では地元小樽の近海ものを中心とした水産加工品を多数取り揃えております。
蟹、貝、活魚、調味料、干物、昆布、珍味、魚卵、等ご家庭でお使い頂ける品の他に、贈答品も取り揃えておりますのでご利用ください。
商品紹介|小樽の海産物製造販売 シーフードカフェ 株式会社流水理

ということで、“北海道の特選うまいもの販売”と称して店内には様々な海産物加工品が並んでます。

Otaru_dsc08603

店内には鮭が吊るされていて、鮭の商品に力を入れているようですね。

Otaru_dsc08602

で、気になっていた、お勧めという鮭節(35g350円)を買ってきました。

Otaru_20131223203629

お店ではミニおにぎりの試食をさせていただいたのですが、これがなかなか旨味が凝縮していて美味しく、普通の削り節として色々と使えそうですね。

Otaru_20131226192822

鮭節で出汁をとるのにはもったいないので、そのまま振りかけて食べることにします(汗)

そして、実は行ったのは年末で、正月用の昆布巻きも探していたんで、鮭の昆布巻きも買ってきました。

Otaru_20131223203758

写真を撮り忘れたのですが、中に1本入っているので、輪切りにしていただきます。

Otaru_20140101123528

甘さが押さえられていて、上品な味わいは食べ飽きない美味しさでした。

鮭製品の他にも、色々と水産加工品を扱っているので、色々と食べてみたいですね。


そうそう、2階は「CAFE DONBURI DO.?」という、カフェ&シーフードレストランということで、店名からも分かるように海鮮丼などを食べることができるようです。
ここはまだ入ったことがありません。

流水理のサイトはこちら。
小樽の海産物加工販売・カフェ運営|株式会社流水理


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 中央通りの旧手宮線入口に雪の機関車が設置されてました | トップページ | 再び相生町の踏切にて、銭湯の旧山田湯を確認 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮭節などを扱う堺町本通りの海産物加工販売のお店「馳走もの彦蔵」が美味しそう:

« 中央通りの旧手宮線入口に雪の機関車が設置されてました | トップページ | 再び相生町の踏切にて、銭湯の旧山田湯を確認 »