« 光が雪に浮かぶ不思議なオブジェ「SNOW PALLET 5」が運河プラザ中庭で展示中/小樽ゆき物語 | トップページ | 建て替え工事中の北洋銀行小樽中央支店の外観が姿を見せてます »

2013年12月13日 (金)

運河プラザ前の消防犬「ぶん公」はクリスマス衣装でお出迎え

小樽運河のすぐ近くの運河プラザ前には、銅像が建っています。

Otaru_20131209155150

何気に有名な、ご存知、消防犬「ぶん公」ですね(*^-^)

現在は、クリスマスの衣装を身にまとってます。

ここ運河プラザは、小樽の冬のイベントとしてロングランで開催中の「小樽ゆき物語」のメイン会場でもあり、ワイングラスタワー、浮き玉ツリー、サンタ市、アート作品「SNOW PALLET 5」の展示と、関連企画が目白押しになってます。

そんな賑わいに合わせて、ぶん公もクリスマス仕様でお出迎えですね。

Otaru_20131209155209


そうそう、ちょっと前までは、手編みの帽子とマフラー姿だったんですよね。

写真はこちら。
Otaru_20131105143940

市内在住のご夫婦からの贈り物だったそうで、これも暖かそうでしたよ(*^-^)

Otaru_20131105143930


さて、この消防犬「ぶん公」ですが、昭和の初めころに消防本部で飼われていた、実在の雑種のオス犬ということで、ここは、小樽市のHP内の「小樽市 : 消防犬ぶん公」より引用させていただくと、

消防自動車が出動する時は、一番先に乗り込み、火事場では野次馬(見物人のこと)を追い払い、水を掛けるホースのもつれを直したりして大活躍したと言い伝えられています。
小樽市 : 消防犬ぶん公

ということで、その活躍は全国的に伝わっていたそうです。
亡くなったのは、昭和13年(1938年)2月3日とのこと(さらに詳しくは、上記の小樽市のHP内のページをご覧ください)。
その後、剥製となったぶん公は、現在、小樽市博物館運河館に飾られています。

そして、ぶん公の記念碑として平成18年(2006年)7月、運河プラザ前に建てられたのが、この銅像ですね。

Otaru_20131105143934

Otaru_20131209155201

今も観光客や市民の人気者ですね。

参考:小樽の消防犬「ぶん公」がブロンズ像で復活! (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

こちらが碑文です。クリックすると拡大します。

Otaru_20131105143925

【小樽ゆき物語の関連記事】
光が雪に浮かぶ不思議なオブジェ「SNOW PALLET 5」が運河プラザ中庭で展示中/小樽ゆき物語
「サンタ市」が開催中の運河プラザ内3番庫ギャラリーはクリスマスムード一色
冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」が始まり、運河プラザには「ワイングラスタワー」が展示されてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 光が雪に浮かぶ不思議なオブジェ「SNOW PALLET 5」が運河プラザ中庭で展示中/小樽ゆき物語 | トップページ | 建て替え工事中の北洋銀行小樽中央支店の外観が姿を見せてます »

スポット」カテゴリの記事

コメント

妙見小僧は見付けられなかったですが、ぶん公は見ましたね。
たしか、マフラーをしてたかな?
また、3月に行きます。
消費税が上がる前にね…。消費税が上がると、旅行客はどうなるんでしょうね?

投稿: John 1940 | 2013年12月14日 (土) 12時25分

John 1940さん、こんばんは。
「ぶん公」は見られたんですね。
マフラーというと、上の写真の帽子とマフラー姿の時ですね(*^-^)
次は3月ですね。あっ、そうか消費税!
旅行客への影響は、どのくらいのものなんでしょうかね。。。

投稿: 小梅太郎 | 2013年12月15日 (日) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運河プラザ前の消防犬「ぶん公」はクリスマス衣装でお出迎え:

« 光が雪に浮かぶ不思議なオブジェ「SNOW PALLET 5」が運河プラザ中庭で展示中/小樽ゆき物語 | トップページ | 建て替え工事中の北洋銀行小樽中央支店の外観が姿を見せてます »