« いきなり本格的な冬がやってきたような今日の天気 | トップページ | 奥沢から入船に抜ける坂道「元育成院の坂」 »

2013年11月12日 (火)

松ヶ枝町にあった細く急な石段は高台の上まで

先日まで、小樽の紅葉の様子をずっと追いかけていたため、ブログに掲載するタイミングを逃した話題がいくつかります。
(紅葉が終わったと思ったら、いきなり雪が降って冬到来ですしね)

ちょっと時期的にはズレてしまうのですが、それらの掲載もれした話題をいくつか取り上げたいと思います。


まず、今回は松ヶ枝町にある細く急な石段の話です。

Otaru_20131010101002

石段を上ったのは、1ヶ月ほど前(10月10日)なので季節的に風景の様子が違うのはご勘弁を。
(何たって、ここ数日で雪が積もりましたからね)


場所は山手線のバス通り、松ヶ枝町のバス停の一つ手前、春日台のバス停近くなんですが、歩道から山側に真っすぐ続く急な石段が目に入ります。

Otaru_20131010101142

いつものごとく、こういう坂を見ると、気になって上らずにはいられないんですよね。

Otaru_20131010101127

ただ、この石段はかなり上まで続いていて、ちょっと躊躇してしまうくらいです。
(坂が気になるわりには、体力不足は否めません…)

Otaru_20131010100914

上ってすぐに振り返ると、結構急です。

Otaru_20131010101112

この石段自体はしっかりしてますね。

Otaru_20131010100918

途中で左右に細い通りがあって、さらに上っていくと、しっかりとした綺麗な石段は一旦途切れます。

Otaru_20131010120125
(そこから振り返ったところ)

坂道はさらに続き、その上で左に曲がって、足元がちょっと悪いのですが、さらに先に石段が続いてました。

Otaru_20131010120134

結局この坂は高台の上まで続いていましたよ。

そして、息を切らせてやっとこさ上りきって、振り返った眺めがこれです。

Otaru_20131010120229

いや〜、い〜眺めです。

松ヶ枝町は元々天狗山の麓に位置するわけですから、前が開けるとやっぱり眺めはいいですよね。

この石段は、坂の途中の住宅に通じていたり、上りきったところも住宅と住宅の間にひょこっと出るので、生活道路になっているのでしょうね。

けど、冬はどうなるんだ?

Otaru_20131010101204


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« いきなり本格的な冬がやってきたような今日の天気 | トップページ | 奥沢から入船に抜ける坂道「元育成院の坂」 »

小樽の階段のある風景」カテゴリの記事

コメント

2枚目の写真にある石垣、友達の家があった場所だったはずです。
昔はたくさんいえが立っていた記憶があります。
こんなに狭い階段なんですね。
もっと広く感じてました。
小梅太郎さんの今度行く所はどこなのか毎回楽しみです。
場所は内緒ですが、私の実家や主人の実家、私の職場がまともに写っていてドキドキです。

投稿: 桃 | 2013年11月13日 (水) 01時21分

冬は滑り台になっていそうですね。それにしても小樽に住む人は必然的に足腰が鍛えられそうですね。冬はアイゼンが欲しいかも~

投稿: ままお | 2013年11月13日 (水) 14時22分

桃さん、こんばんは。
おお〜、この石垣のところに友達の家があったのですか。
このあたりは家も減りましたかね。
階段はかなり狭かったですよ。
え"〜〜!!!なんと、実家とか職場とかも写ってましたか!
小樽のあちこちの様子を写真に収めようとしているので、そういうふうに楽しんでもらえると、嬉しいです(*^-^)


ままおさん、こんばんは。
この坂は冬は大変そうですよね(^-^;
滑ったら、一気に下まで滑ってきてしまいそうです(笑)
確かに、小樽の住民は否が応でも足腰が鍛えられますね。

投稿: 小梅太郎 | 2013年11月13日 (水) 18時29分

坂登り口には昔小さな商店があり赤電話もありました。中段には木造平屋住宅が当時ズラリ。今は跡形もなし。真っ直ぐも行けるし右最上町寄りからも上住宅街に行けますね。たまに松中行く時の通学路(笑)冬でも人ひとり位通れましたよ。子供時代良くこの辺でミニスキージャンプやってました。

投稿: T75 | 2013年11月13日 (水) 19時36分

T75さん、こんばんは。
なるほど、ここに商店、赤電話、ずらりと木造平屋…
う〜ん、気づきませんでしたが、結構様子が変わってますね。
冬も通ってましたか!今も通ってるのでしょうかね。
この冬できたら確認してみます(*^-^)
ミニスキージャンプ!懐かしいです。
昔は坂があるあちこちでやってましたね。

投稿: 小梅太郎 | 2013年11月13日 (水) 22時36分

今朝行って来ました。中腹右側へは雪で通れず(当然ですね、家も人もなく)左側には民家まだ残り通行可。写真を撮り木造平屋住宅あった頃の風景が心に浮かんで来ました。小梅さん良くこんな所を見つけてくれました嬉しかったですよ30年以上も前の我が第2通学路(笑)

投稿: T75 | 2013年12月27日 (金) 13時54分

T75さん、こんばんは。
雪道の中、行かれたんですね!
やはり雪で通れなくなる箇所もあるんですね。
いや〜、ここの階段は、気になる階段でしたから(笑)
第2通学路、懐かしかったでしょうか(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2013年12月27日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松ヶ枝町にあった細く急な石段は高台の上まで:

« いきなり本格的な冬がやってきたような今日の天気 | トップページ | 奥沢から入船に抜ける坂道「元育成院の坂」 »