« 於古発川を遡る〜紅葉橋から洗心橋まで | トップページ | 紅葉にはまだ早かったけど、手宮公園からの眺めはやはり良かった »

2013年10月19日 (土)

ニュースより/おたる屋台村レンガ横丁が存続の危機!?

サンモール一番街の日銀通り側にその入口があり、ちょっとした路地を入っていくような雰囲気のある場所に「おたる屋台村レンガ横丁」はあります。

Otaru_20131018170552

私は数回しか行ったことがないのですが、いまでは観光客をはじめ、地元にもすっかりと根付いているようで、夜には賑わいを見せています。

で、急な話なんですが、そのおたる屋台村レンガ横丁が存続の危機に陥っているという記事が、小樽ジャーナルに載ってました。

2004年7月にオープンし、10年にわたって市民や観光客に親しまれてきた、おたる屋台村"レンガ横丁"(稲穂1-4)に、地主から契約を更新しないとの通知が届き、存亡の危機に立たされていることが分かった。
屋台村"レンガ横丁"が消える! 地主が契約の「更新拒絶」 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

2004年にオープンしたこのおたる屋台村レンガ横丁ですが、10年の契約期間満了の2014(平成26)年4月をもって、契約を更新しないとの「更新拒絶」通知が届いたそうです。

う〜ん、土地の貸借についての契約等については詳しいことはよく分からないのですが、何だか難しい状況のようです。
(詳しくは先ほどの、小樽ジャーナルの記事「屋台村"レンガ横丁"が消える! 地主が契約の「更新拒絶」 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)」を参考に)

ただ、いち市民としては、おたる屋台村レンガ横丁は観光客や市民に馴染みのスポットで、しかも小樽では数少ない、観光客も夜にお酒を飲んで楽しめる場所ですから、もし本当にここがなくなるとしたら、なんとも寂しく残念です。

先ほどの記事中にあったのですが、小樽市としてもなんとしても残したいので、経済界と一緒に動いていくそうです。

ちょっと気になるニュースでした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 於古発川を遡る〜紅葉橋から洗心橋まで | トップページ | 紅葉にはまだ早かったけど、手宮公園からの眺めはやはり良かった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

●●横丁という名前だけで、入って見たくなりますね♪
写真がまた訪れたい気分を誘います♪

投稿: Ray | 2013年10月20日 (日) 12時51分

Rayさん、こんばんは。
ここは何だか入ってみたくなる横丁ですよね(*^-^)
なんとか続いてくれることを願ってます。

投稿: 小梅太郎 | 2013年10月20日 (日) 22時03分

お久しぶりです、さやの助です。(覚えてらっしゃいますか?(^_^;))

今日の記事にびっくりして出てきちゃいました。

以前福岡から友人が来た時に手前のワインバーとお寿司屋さんに入って、居合わせた皆さんとお店の方と大盛り上がりした事のある、とっても美味しくも楽しい思い出のある場所なので…。
友人も本当に気に入ってくれて、事あるごとに「あの屋台村にまた行きたい!」と言っていたのでもしなくなってしまうとなると本当に残念です(つェ⊂)

投稿: さやの助 | 2013年10月21日 (月) 22時07分

さやの助さん、こんばんは。
覚えてますよ〜。ひなたちゃん、元気ですか!(*^-^)
私も小樽ジャーナルの記事で見たのですが、
ビックリして、当ブログでも書いてしまいました。
さやの助さんの思い出の場所でもあるんですね。
今後どうなるのかは分かりませんが、何とか残してもらいたいですね!

投稿: 小梅太郎 | 2013年10月21日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースより/おたる屋台村レンガ横丁が存続の危機!?:

« 於古発川を遡る〜紅葉橋から洗心橋まで | トップページ | 紅葉にはまだ早かったけど、手宮公園からの眺めはやはり良かった »