« 暑い中、天狗山のシマリス公園が賑わってました | トップページ | 「小樽朝里クラッセホテル」のあんかけ焼そばを食べてきました »

2013年8月16日 (金)

何度でも眺めたい天狗山からの眺め〜8月の天狗山から

昨日は天狗山の「シマリス公園」の様子を紹介しましたが、個人的に天狗山はお気に入りで、毎年何度かは行くんです。

その度に山頂からの眺めをブログに載せているのですが、やっぱり今回も載せます。

小樽の街並と小樽港を見渡せる眺めは、なかなかなんですよね(*^-^)


まずは、ロープウェイ乗り場横の「第1展望台」から。

Otaru_20130815154913

ここはロープウェイと一緒の写真がお馴染みですが、今回は上手く撮れませんでした(汗)

最近では、こちらの記事で、それっぽい写真が撮れてますので、よければどうぞ。
→「まだ雪の残る5月の天狗山へ

次は、「鼻なで天狗さん」の横を通って、

Otaru_20130815161322

木々の間を通り、

Otaru_20130815155829

ロープウェイ乗り場の建物の向こう側に進むと、

Otaru_20130815161040

ハートのオブジェが置いてある、撮影スポットがありますね。

Otaru_20130815160118

ここからの眺めもお馴染みです。

更に奥に進むと「第2展望台」があります。

Otaru_20130815160845

って、特に台はないのですが、「天狗茶屋」という看板の付いた小屋があります。

Otaru_20130815160837

ここからの眺めは、小樽の街が、また違った角度で見渡せるんですよね。

Otaru_20130815160357

実は、更に奥にも見晴らしのいいところがあって、

Otaru_20130815160534

奥に進むと、

Otaru_20130815160621

毛無山方面から続く山々が見渡せます。

この景色を見ると、小樽は前方は海に、そして周囲は山に囲まれているというのがよく分かります。


以上、今回は真夏の天狗山からということで、ちょっと霞んでいたのが残念ですが、やっぱり天狗山からの眺めはお気に入りです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 暑い中、天狗山のシマリス公園が賑わってました | トップページ | 「小樽朝里クラッセホテル」のあんかけ焼そばを食べてきました »

天狗山」カテゴリの記事

コメント

癒される。飽きない。最上町天狗山麓育ちですから。ロープウェイーもなく全く整備されてなかった昔の山頂も懐かしいし、今の天狗山もまた素晴らしい。富士山に負けぬ我が故郷小樽の天狗山。今度は再び徒歩登頂に挑戦したいです。多分ヨレヨレでしょうが(笑)

投稿: T75 | 2013年8月17日 (土) 01時40分

T75さん、こんばんは。
いや〜、天狗山は本当に飽きませんよね。
ロープウェイのない昔は、冬の天狗山ばかりで、夏の山頂は上った記憶がないんですよね。
私も秋に毎年一回だけ徒歩で上ってるのですが、ヨレヨレです(汗)


投稿: 小梅太郎 | 2013年8月17日 (土) 22時54分

ここの山頂にあった高射砲陣地は
小樽空襲の時に活躍しましたね。
中腹に火薬庫と要塞陣地のトンネル壕があった。
休火山で噴火口の穴が奥にあると聞いた事がある。

投稿: | 2013年9月15日 (日) 23時09分

名無しさん、こんばんは。
天狗山にも色々とあったのですね。

投稿: 小梅太郎 | 2013年9月16日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何度でも眺めたい天狗山からの眺め〜8月の天狗山から:

« 暑い中、天狗山のシマリス公園が賑わってました | トップページ | 「小樽朝里クラッセホテル」のあんかけ焼そばを食べてきました »