« 松ヶ枝町にある創価学会小樽文化会館の小樽市指定の保存樹木 | トップページ | 7月のイベントより/浅草橋オールディーズナイト・雑貨作家カーニバル・住吉神社のお祭り »

2013年7月11日 (木)

気になる急な階段は松ヶ枝中学校へ上る階段

引き続き天狗山の麓、松ヶ枝町です。

これまで紹介したソフトクリーム屋のコムラと、小樽市指定の保存樹木のある創価学会小樽文化会館の前の坂道を更に上っていくと、右側に分かれて上る道が見えてきます。

Otaru_dsc07470

その先には階段が続いていて、更に上へと上っています。

Otaru_20130704151146
(周囲はかなり鬱蒼としています)

この光景を目にしたら、上らずにはいられません(笑)
(って、実は何があるのかは知っているのですけどね…)

Otaru_dsc07471

階段を上ると、右手にはグランドが開けています。

Otaru_20130704151020

更に上に見えるのは、

Otaru_20130704151024

校舎です。そうです、ここは松ヶ枝中学です。

敷地内に立ち入っていいのかは分からなかったので、これ以上は入りませんでしたが、それにしても高台にありますね。

下るのに振り返ってみると,

Otaru_20130704151042

結構上ってきてますよね。

実は反対の最上町側からは舗装された道路が学校まで通ってるんですよね。

Otaru_dsc07468
(この坂をず〜っと上っていくと松ヶ枝中学校)

ただ、そちらもかなり急な坂道なんです。

今回は大変そうだったので、そっちからは上りませんでしたが(汗)、それにしても松ヶ枝中学校に限らず、小樽の学校は高いところにあり過ぎですね(^-^;
何か理由があるのかな〜


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 松ヶ枝町にある創価学会小樽文化会館の小樽市指定の保存樹木 | トップページ | 7月のイベントより/浅草橋オールディーズナイト・雑貨作家カーニバル・住吉神社のお祭り »

小樽の階段のある風景」カテゴリの記事

コメント

「階段の先に何が…?…」文章凝りましたね〜(笑)知らないふりも大変(笑)しかし階段一帯自分らの時は土むき出しの裸。随分草木に覆われてて驚き。年取る訳です。昔1学年5クラスビチビチ。今1学年2クラスでスカスカ…。もう松ヶ枝町何もないですね(笑)

投稿: T75 | 2013年7月12日 (金) 20時13分

T75さん、こんばんは。
いや〜、一応、知らない方が読んでも楽しめるようにと(^-^;
かなり周囲は鬱蒼としていましたが、それも重ねた年月でしょうかね。
1学年2クラスか〜、松ヶ枝町は住宅が増えたように見えますが、やっぱり子供は少なくなってますね。

投稿: 小梅太郎 | 2013年7月12日 (金) 22時23分

この場をお借りし…?小梅さんの言葉がヒントに…?「何故学校は高台に?」でっ是非機会ありましたら「石山中」など高台にある学校記事にして貰えたらと…。「石山中」何ぞ手宮側、稲穂町側とあの急坂圧巻だと思うんですが。円形校舎はもうないんでしょうね。他に「桜中」「旧若竹小」「向陽中」「末広中」など急坂プラスの記事いつの日か楽しみにしてます(他力本願御許しあれ!!)

投稿: T75 | 2013年7月13日 (土) 21時23分

T75さん、こんばんは。
そうですね。学校+坂道の記事で紹介するのもいいですね。
これからは念頭に入れつつ、ぷらりぷらりしたいと思います(*^-^)
石山中学校の円形校舎はどうなってるんでしょうね。
ちなみに、石山中前の坂はこちらですね(*^-^)
手宮:浄応寺の坂《後編》: 小梅太郎の「小樽日記」

投稿: 小梅太郎 | 2013年7月14日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる急な階段は松ヶ枝中学校へ上る階段:

« 松ヶ枝町にある創価学会小樽文化会館の小樽市指定の保存樹木 | トップページ | 7月のイベントより/浅草橋オールディーズナイト・雑貨作家カーニバル・住吉神社のお祭り »