« 昨日は気温が上がりついに桜も咲き始め/「館」の過去記事を見直しました | トップページ | メルヘン交差点の桜が咲きだしました »

2013年5月12日 (日)

小樽の学校再編ってどうなってるの?

北海道新聞の小樽・後志欄を見ていると、小学校の統廃合、学校再編のニュースを時々目にします。

この春にも若竹小学校と祝津小学校が閉校になり、若竹小学校は、潮見台小学校と桜小学校の2校に、祝津小学校は高島小学校と統合しました。

昨年にも、明治6年(1873年)創立の量徳小学校が閉校していますね(花園小学校と潮見台小学校に統合)。

先日の2013年5月9日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄には、手宮地区統合小学校の新築工事着手のニュースが載っていました。
統合校は北手宮小、手宮西小、手宮小の3校と色内小校区の一部だそうです。


このブログでは、小樽出身で今は小樽を離れているという読者の方も多いので、出身校についてはもちろん懐かしいでしょうが、閉校となるととても寂しい思いもあり、気になる所だと思います。

元々このブログは、小樽の街の様子を、記録・記憶として書き留めておきたいという思いがあるので、学校についても今後もできるだけ追いかけて、学校の記憶もしっかり残しておきたいものです。

で、学校の写真を撮ろうとカメラを持ってうろうろしてると、怪しいおじさんに間違われるので、気をつけないと(^-^;


実は、学校再編については、小樽市のHPに「小樽市 : 小樽市立小・中学校の規模・配置の適正化について」というページがあり、そこに様々な情報が載せられています。
例えば、

平成21年11月に策定した「小樽市立小中学校 学校規模・学校配置 適正化基本計画」に基づき、平成36年度までに市内の小中学校を以下のとおり再編します。
小学校 27校→13校 ( 望ましい学校規模 12〜18学級)
中学校 14校→ 8校( 望ましい学校規模  9〜18学級)
小樽市 : 小・中学校の再編計画の進め方

といった感じです。

他にも、中央・山手地区の小学校では、入船小は校区を三つに分けて、花園小、緑小・最上小統合新校、奥沢小と平成30年4月に統合する計画だとか。

※写真の時期が冬なのはご勘弁を。
(最上小学校)
Otaru_dsc01579

(緑小学校)
Otaru_dsc03405

(入船小学校)
Otaru_dsc02284


私も状況を把握しているわけではなく、なかなか行政については難しく苦手ですが、こういう情報って気にしてないと入ってこないんですよね。
(もちろん、その学校に子供が現在通っている場合や、卒業生の場合は別ですが。)

なので、これからも注意していたいと思います。

【関連記事】こんな記事も書いてます。
若竹小学校と祝津小学校が平成25年(2013年)3月末をもって閉校
ニュースより/量徳小学校の閉校式


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 昨日は気温が上がりついに桜も咲き始め/「館」の過去記事を見直しました | トップページ | メルヘン交差点の桜が咲きだしました »

学校関連情報」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

館も閉店してしまったし(これは本当にショックでした)、小中学校はたくさん閉校になってしまうし、ちょっと寂しい話題の多い小樽ですね。
それにしても、小学校が13校、中学校が8校って、そんなに少なくなってしまうんですか!
子どもたちは通学も大変でしょうね。

いつも色々な情報を書いて下さって、とても有難いことです。
これからも宜しくお願い致します。

投稿: はは | 2013年5月13日 (月) 08時59分

どうか1市民目線からの記録をとどめて下さい。悲しい現実として閉校になった学校はもう甦る事はありません。未来を信じ1校でもまた開校を夢見ますが…。(朝里川温泉行く途中の脇道から暫し奥に行くと小さな小学校がありましたが、どうなってますかね?校名思い出せず…豊倉?違う…)

投稿: T75 | 2013年5月13日 (月) 11時14分

ははさん、こんばんは。
そうですね、閉店とか閉校とか、ちょっと寂しい話題が続いてしまいました。
学校の再編については、改めてその校数を見ると、本当に少なくなってしまいますよね。
確かに、通学が大変な子供さんが増えますよね。
こちらはこれから桜の季節になるので、明るい話題を届けられそうです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。


T75さん、こんばんは。
そうですよね、一市民としてその様子を見届けて、残念ではあるけど、しっかり記録しておきたいと思います。
朝里川温泉に行く途中の道を入ったところに豊倉小学校がありますね。
ちょっと詳しいことまでは分かりませんでしたが…

投稿: 小梅太郎 | 2013年5月13日 (月) 21時51分

子供が稲穂小学校と西陵中学校に通っています。1学級あたりの人数を少なくして、各学校の学級数を確保すれば、今すぐの廃校は必要ないところもあると思います。
まちづくりの観点からも、少人数学級を選択して、きめ細かな人材育成をしてほしいです。

投稿: ママちゃん | 2013年5月18日 (土) 21時00分

ママちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
子供さんが通っているとなると、とても気になるところですね。
なるほど、何も廃校ありきでなくてもいいのですよね。
本当に子供たちのことを第一に考えて進めてもらいたい、大切な課題ですね。

投稿: 小梅太郎 | 2013年5月18日 (土) 23時25分

こんばんは。昨年よくコメントしていたBRAVIAと申します。忘れてるかも知れないですね。
携帯からスマホに変えてから色々大変で…。
久しぶりに色々な記事を読まさせて頂きましたが、学校の統廃合、お店や市場の閉店と暗い事が多いですね。
今でも人口が増え続けている隣の札幌とは対照的ですね。
小樽の発展を取り戻す『何か』はないものか…。

投稿: BRAVIA | 2013年6月22日 (土) 03時00分

BRAVIAさん、こんばんは。
お久しぶりです。ちゃんと覚えてますよ(*^-^)
相変わらず、小樽日記の更新をコツコツと続けてます。
また、色々と記事を読んでいただきありがとうございます。
ただ、確かに明るい話題は少ないかも…
何かパッと明るい話題があるといいのですがねぇ

投稿: 小梅太郎 | 2013年6月22日 (土) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽の学校再編ってどうなってるの?:

« 昨日は気温が上がりついに桜も咲き始め/「館」の過去記事を見直しました | トップページ | メルヘン交差点の桜が咲きだしました »