« 氷に覆われる妙見小僧 | トップページ | 小樽駅前歩道橋から »

2013年3月24日 (日)

小樽の中央バス 山手線の約半数の便が南小樽駅前発着になります(2013年4月1日から)

小樽の市内を走る中央バスは、市民の大切な足となってますが、2013年4月1日からの夏ダイヤ改正にあわせて、私もよく利用する「山手線」の約半分の運行経路が変わり、南小樽駅前発着になるそうです。

Otaru_dsc04669

現在,市内をぐるっと回っている山手線ですが、そのうちの約半分が、

系統番号【南4】南小樽駅前行き【5】南小樽駅前始発

となるということで、折り込みちらしも入りました。

Otaru_20130324bus

北海道中央バスのサイトに案内があったので引用させていただくと、

平成25年4月1日より、山手線の約半数の便を【南4】南小樽駅前行き、【5】南小樽駅前始発とし、南小樽駅前発着で運行いたします。JR、また高速おたる号への乗り換えがスムーズになる他、通院・お見舞いにも大変便利です。どうぞご利用ください。(pdfより)
とのことです。

本局前〜(緑町経由)〜松ヶ枝町〜南小樽駅前、というのが系統番号【南4】として新しくできるわけですが、経路的には、松ヶ枝町から下っていき、入船十字街から国道5号線に入り、住吉神社前から小樽病院前を通って南小樽駅に向かうというルートです。

入船十字街のバス停からは、住吉神社前、市立病院前、双葉学園前、南小樽駅前といったバス停に止まるようです。

ちなみに、南小樽駅前発は、そのまま坂を下って、入船通りの南小樽駅下のバス停から、入船通りを上っていくようですよ。

全体の本数が増えるわけではなく、メルヘン交差点方面まで行くバスは減ることになるようですが、年配の方が多い小樽では、小樽病院や南小樽駅に直接行けるのはいいかもしれませんね。

(南小樽駅)
Otaru_dsc04096

ただ、これまではぐるぐる回っていた山手線ですから、これからは、行き先によってはどこ行きのバスかをちゃんと見ないといけませんね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 氷に覆われる妙見小僧 | トップページ | 小樽駅前歩道橋から »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

成る程通院や見舞いには山手線利用地域の方々には便利になりますね。ふと思い出しましたが子供の頃山手線は松ヶ枝町バス停で乗り換えでしたよ。一旦降りて停車中の前のバスへ移動…何か不思議でした(笑)中扉でなく後扉車両もありましたね恒例脱線

投稿: T75 | 2013年3月25日 (月) 00時11分

T75さん、こんばんは。
山手線利用者には、病院に直接行けるのが、
便利になったと喜んでいる方が多いと思います。
記憶にはないのですが、松ヶ枝町が乗り換えでしたか。
乗り換えるのは不思議ですね(^-^;
いえいえ、脱線話は知らない事も多く、楽しいです(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2013年3月26日 (火) 00時31分

南小樽駅前発のダイヤを見てびっくりしました。全便が札幌方面からの快速エアポートに5分で接続しているのです。札幌へ通勤している者にとっては大変ありがたいです。JRと中央バスが接続ダイヤを設定したのは初めてでは?画期的です。小樽の人口減を食い止めるのためにも、札樽間の通勤・通学で利便性をアピールできる接続ダイヤが他の路線にも広がることを祈ります。

投稿: 通勤人 | 2013年3月28日 (木) 22時20分

通勤人さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
なんと、快速エアポートに5分で接続しているんですか!
それは相当便利ですね。
確かに、JRと中央バス間で、接続が考慮されていた記憶がありません(^-^;
そうですよね。札幌へのアクセスがスムーズというのは大事ですよね。
本当に、各路線も接続ダイヤでお願いしたいですね。
情報ありがとうございます。

投稿: 小梅太郎 | 2013年3月29日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽の中央バス 山手線の約半数の便が南小樽駅前発着になります(2013年4月1日から):

« 氷に覆われる妙見小僧 | トップページ | 小樽駅前歩道橋から »